緑の中のカフェ 512 Cafe&Grill

東京ミッドタウンの脇、21_21 DESIGN SIGHTの裏手で数年前から営業するカフェ「512 Cafe & Grill」。

緑に囲まれたオープンカフェ、ミッドタウンからも0分という絶好のロケーションでありながら、開店当初はいつ行っても空いている、まさに教えたいけど教えたくないカフェでした。

でもテレビのロケに使われたりメディアへの露出も多くなり、最近は週末にはかなり賑わう人気店になってきました。

ミッドタウン・ガーデンを東京ミッドタウン西交差点に向かって歩くと右手におしゃれな建物があり、その1階に何やらテーブルや椅子が並んでいるのが目に入ります。

ここがその512 Cafe&Grillです。

ミッドタウン・ガーデンからは植樹が目隠しになっているので気付かず通り過ぎてしまうかも。ただそれで逆に一見さんが来なくて良いのかもしれません。

21_21のギャリー3の先にこちらへ下りる階段があるので、その階段を目指して行けばよいでしょう。

熱い日や寒い日はテラスを避けて店内に過ごすお客さんが多いので、一見空いていそうで混んでいることも多いので気をつけたいです

でも緑に囲まれているので思ったほどには暑さ寒さは感じません。


冬なのでストーブが出ていますが、ストーブの季節が過ぎるとこのスペースにはゆったりテーブルが置かれ、それは快適で居心地の良いカフェになります。

写真で分かるとおり、テラス席は喫煙可能です。

でも店内は禁煙になっていますし、ペットもベビーカーもOKです。

平日のランチは夕方5時まで。週末は午後3時まで。

どれもご飯は大盛り無料、そもそもボリュームもありますし、男性でも十分お腹いっぱいになると思います。

ただボリュームがあるせいか分かりませんがお値段としてはこの付近でも高めのお店ですね。ミッドタウン内のお店とたいして変わりません。

とにかくこの避暑地に来ているかのようなテラススペースがオススメです。

春から秋にかけての週末、混雑するミッドタウン内のお店はすっぱり諦め、512でゆっくり過ごすのが定番です。

店員さんもよい加減に放置してくれますし、混んでいることも少ないので、友人とお喋りしたり、一人で読書したり、他のお客さんに迷惑をかけることなく自分の家の庭のように使えるのが良いです。

周りの環境もあって夏になると蚊が出てきます。
いちおう蚊取り線香を足元に用意してくれますが、露出の多い服装の時は注意したいです。

オリジナルブレンドのコーヒー。

え〜っと・・・700円です。

これだけなんですよね、友人を誘いづらいのは。
ロケーションと居心地込みのお値段だと考えれば別に構わないのですが。

ただしランチセットにすればコーヒーは半額になります。



ミッドタウン以外からなら、外苑東通りのミッドタウン西交差点隣にラーメン屋さん(ここ、しょっちゅう店名が変わるので ”ラーメン屋” ということにしておきます)があります。そのラーメン屋さんの脇の小路を入ります。

左手のかつて篠山紀信さんのスタジオがあった建物を通り過ぎると突き当りが512 Cafeです。

ミッドタウンや21_21など近くに寄った後で自分をクールダウンしたり、季節の良い時期にテラスで一人の時間を過ごしたりするには最適な隠れ家カフェ512です。

512 Cafe & Grill

港区 赤坂 9-5-12
定休日:なし
営業時間:8:00 – 23:00(土日は21:00まで)


関連記事