麻布の桜 その4 ― 権八と青山霊園 ―

権八の桜

西麻布交差点にある某大統領が来たことで有名になった居酒屋権八には大きな桜があり、この桜の木が私の中では東京の開花宣言の靖国神社の桜のように麻布の桜の開花宣言の指針になっています。あくまで勝手に個人的にですけど。

権八の桜は、毎年このあたりのどこの桜よりも早く咲き始めます。

種類が違うのかどうかわかりませんが、権八の桜が咲き始めたら、お花見の計画をたて始めると言うのが例年のパターンです。


権八の桜2018 定点

定点で観測した権八の桜2018の記録写真です。

2018年3月15日↑ まだ咲いてませんが、蕾が確認できます。

2018年3月16日↑ 

前日は全く咲いてなかったのに5輪以上が開花していたので靖国神社より一足早く麻布の開花宣言!

2018年3月19日↑ だいぶ開花しました。

2018年3月20日↑ 満開ですね。

2018年3月22日↑ 1番の見頃でしょうか。

2018年3月25日↑ 満開のピークです。

2018年3月27日↑   すでに葉桜に。

2018年3月28日↑  散り始めています。

桜が咲き始めてから、まさかの雪が降った2018年ですが、権八の桜は今年も麻布のどこの桜より早く咲き始めました。すでに桜吹雪が西麻布の交差点に舞い始めています。

お花見の計画を立てるなら来年からは権八の桜を参考にしてみてはいかがでしょうか。


隠れた名所 青山霊園の桜トンネル

実はここがこの付近では最大の桜並木でしょう。

権八から外苑西通りを乃木坂方面へ行く途中に青山霊園の中を走る道があります。完全に墓地の中の道ですが、約1キロに渡り見事な桜トンネルになっています。

墓地の中の桜並木

あくまで墓地なので、シートを敷いてお花見をしたりすることは禁じられています。

もちろん、通常の街灯があるだけで特別な夜のライトアップの演出はありません。夜間に何度か訪れていますが、ほとんど人通りがなく、当然ながら墓地なので恐怖すら感じます。ここへ行くなら絶対的に昼間ですね。

しかし、本当に見事な桜トンネルなので、週末ともなると普段は静かなこの道も人通りが多くなります。逆に言うとこの時期だけにぎわう道です。桜の時期がすぎるとまた普段通りの静かな墓地に戻ります。

青山霊園の場所

外苑西通りのかおたんラーメンの左横の上り坂から青山通り方面へ赤坂消防署までまっすぐ桜トンネルが続きます。途中左右に入る脇道も桜トンネルになっていて、あくまで墓地ですが見所満載です。

この上り坂を登って行くと右側には六本木ヒルズやミッドタウンが見えて六本木エリアらしい風景が広がります。

何度も書きますが、あくまで墓地です。公園ではありませんので、ベンチなどの憩う設備があるわけではありません。マナーを守ってお花見散歩をしましょう。

ただし、墓参客のために出入り口、つまり外苑西通り側と赤坂消防署側とその中心の3ヶ所に公衆トイレはありますのでご安心を。


関連記事