もうすぐ移転する麻布警察署

六本木の交差点と六本木ヒルズの中間に建つ警視庁麻布警察署。

実際にお世話になったことはなくとも麻布署の前を通ることは多いので何となく親近感がある警察署ですね。
1972年から45年も六本木通り沿いに建っていて、この付近だけは六本木の他の場所より安心するなぁという人も多いですね。

この麻布署が移転する話はずいぶん前からあったのですが、移転の予定地から遺跡が発見されたこともあり移転がずれ込んでいました。
でもようやく ”2018年3月” に移転することが決まったようです。

移転先の新しい建物、夜になれば電気も点いているしもう直ぐにでも移転するのかと思っていました。でも板囲いに掲示されている建築関係の表示をよく見ると「完工予定:平成30年11月30日」となっていました・・
どうやら移転は今年2018年の秋のようです。12月頃になるんでしょうか。

今の麻布署

六本木の交差点から六本木通りをヒルズ方面へ歩いていくと、ABC青山ブックセンターの隣に麻布署があります。
出入り口にはいつも警備の警察官が立っていますがいつみてもカジュアルな服装ですね。
中に入ろうとするとほぼ必ず「ご用件は?」と尋ねられるので、正直に「レッカー移動の件で・・・」とか用件を答えましょう。
玄関から中に入っても1Fには何もなく階段で2階に上がります。2階には総合案内(というほど立派なものではないです)があり行き先のフロアなどを案内してもらえます。
もっとも一般人の用件はほとんど交通課ですよね。交通課は4階です。

麻布署の管轄地域は麻布エリア。このブログの記事の対象としている範囲と同じ。
要するに、元麻布、西麻布、南麻布、麻布十番、麻布台、麻布狸穴、麻布永坂、六本木を守ってくれているのが麻布署になります。

警察署前の六本木通りには車両を駐めるスペースが用意されパトカーや警備車両、覆面パトカーなどが駐められています。
時々この辺りに報道関係者が群がっていることがあります。それはたいてい誰か芸能人が西麻布で飲んで暴れて捕まったか薬物で捕まったかした時です。

麻布署は六本木という一大繁華街があり、それもあって近隣には暴力団が事務所を構え、ヒルズやミッドタウンのような観光地、警備が必要な大使館も多数という環境なので、警察としての仕事も多岐にわたり人数も必要。
ということで、小じんまりとした外観と裏腹にかなり大規模な警察署です。

世界的に有名な麻布署のピーポくんシャッター。

ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの娘、リリー・ローズがポーズを取った写真で有名になりましたね。


もしかしたら観光名所になるのかなぁと見守っていましたがどうもその気配はないようです。



新しい麻布警察署

来年春に移転する麻布警察署。
移転先の場所を分かりやすく説明するとマーサーブランチの向かい側です。

六本木交差点から六本木通りを溜池方面に向かい最初の信号を左折。次の信号の手前左側に写真のようなビルが建設中でして、これが新しい麻布警察署になります。
今の庁舎より新しいのはもちろんですが、大きさが全然違います。
本来もこれくらいの大きさが必要だったのでしょう。

六本木通りからミッドタウンへ抜ける途中とも言えます。
六本木通り側のT字路とその信号、今は名無しですが麻布署が移転したら「麻布警察署前」とか「麻布警察署入口」という名前が付くのでしょうね。

マーサーブランチの信号から六本木方面へ抜ける小道沿いから新しい庁舎を見上げてみました。

旧庁舎は裏から見ると宿直室らしい部屋にタオルなど洗濯物が干してあったりして警察の方々の大変さがうかがい知れたのですが、新しい庁舎では快適にお仕事ができそうですね。



旧三河台中学

この辺りは昔三河台中学(今は六本木中学に統合)があった場所。
ジャニーズファンの人にはおなじみかもしれません。

数年前、麻布警察署の移転のための工事が始まって直ぐに遺跡が発掘され、その調査のために移転工事は長く止まっていました。一昨年くらいにやっと移転工事が再開され、来年には新しい麻布署がオープンするわけですね。

六本木のど真ん中で、いったいどんな遺跡が発掘されたのだろう。弥生時代か縄文時代か、もしかしたら石器時代? わくわくして調べた結果が「旗本花房屋敷跡遺跡」。

えっ? 幕末?? 150年前の遺跡ですか・・・なんか拍子抜けしてしまいました。

2018年には新庁舎に移転してしまう麻布警察署。

気になるのはその跡地ですよね。
六本木の一等地というこの立地。

建物は築50年近いので取り壊すことになるでしょうから東京オリンピックの時は空き地になっているかどうか。仮の建物でも建ててオリンピックの関連施設にでも使うのでしょうか?

いずれにせよ今後どうなるかも非常に気になる麻布警察署跡地です。

2018年3月25日

けっこう頻繁に近くは通るので証拠写真を。
このように新庁舎の建物自体はほぼ完成しています。最上層部だけまだなにか工事をしているようですが。

電源ケーブルが窓の外を這っているので、おそらく現在は内装工事中だと思われます。

警視庁麻布警察署

港区六本木 6-2-37 (現庁舎)
港区六本木 4-16-1 (新庁舎)
定休日:なし
営業時間:無休


関連記事