ドーナツのニューウェイブ ダンボ

去年の秋突然登場しあっという間に人気の行列店になった麻布十番DUMBO(ダンボ)

人気の理由は大きくて種類豊富なドーナツとこだわりのコーヒーのコンビ。

こんな大きなドーナツ、おやつに食べちゃいけない・・・と思いつつ、近くに行くとつい行列をチェックし、空いていれば躊躇わずに買ってしまいます。

家に持ち帰ってゆっくり食べるもよし、お店で食べてお土産に別のソースを買うもよし。テイクアウトしてそのまま近くの網代(あみしろ)公園で食べているお客さんもいっぱいいます。

ダンボ店舗入口

 

こんな風に売り切れているように見えることも。ただドーナツ自体は常に作っているので、ケースに並んでいなくても欲しい種類が残っているか、作っているならいつ出来上がるか店員さんと相談しながら決めればよいです。

ダンボのショーケース

 

 

 

 

 

一番人気のフランボワーズ。フランス語でラズベリーですね。
ラズベリーを煮詰めた作ったソースが甘酸っぱくて、ふわふわのドーナツと良く合います。
これとアーモンド・カラメルが定番のようです。

ダンボへ行きたいけど行き方がよく分からないという声をよく聞きますが、コツは麻布十番駅の1番出口から出ること。1番出口を出たら目の前の角を右折し、2つ目の角をまた右折します。するとすぐ右側がダンボ。

ダンボの店舗全景商店街から歩くなら網代公園を目指して行きます。公園の先のブロックにお店が見えてきます。

最近混みすぎて近隣からクレームが来たようで、行列が左右に広がらないように、また近所の住居、店舗の敷地で飲食したり座り込んだりしないようにと注意書きが。気をつけたいです。

また網代公園に移動して食べた場合、食べた後のゴミはDUMBOに持って来れば店員さんが処理してくれるそうなので、公園のゴミ箱には捨てずDUMBOまで持って行きましょう。

港区麻布十番2-17-6
定休日:なし
営業時間:9:00〜19:00


関連記事