Fine Days(ファインデイズ) – 広尾のヨーグルトパーラー

2019年の年末、南麻布というか広尾の駅近くにオープンしたカフェ&ヨーグルトパーラー「Fine Days(ファインデイズ)」を紹介したいと思います。

場所は「カフェ ミケランジェロ」の真向かい。
広尾駅の4番出口を出て右方向、広尾橋の方へ向かえばすぐ見つかります。

▲オープンして3ヶ月という新しいお店ですがすっかり地元に馴染んでいるようです

朝は8時から、夜も22時まで営業しているので出勤前や帰宅前にヨーグルトで体調をというニーズにぴったりなのでしょう。



Fine Daysの店内

ヨーグルトスタンドとしてテイクアウトもOKですし、意外と広い店内でゆっくりヨーグルトや軽食をいただくこともできます。

▲こちらはテイクアウトのカウンター。
ここでオーダーしてヨーグルトのボトルを片手にそのままテイクアウトというスタイルです。

ヨーグルトは濃さ(乳酸菌の量)によって価格が変わります。
一番安いので280円からです。

▲店内のレジカウンター
ここでオーダーと精算をします。

上のボードにメニューが書かれていますが実際はレジのメニューを見ながら注文ですね。

またキャッシュレス決済にも対応しています。

▲レジの向かいはカウンター席。
外苑西通りに面しています。

レジカウンターとこのカウンター席の間に2人用テーブルが4席並びます。

▲ヨーグルトパーラーですがオリジナルのトートバッグやちょっとした雑貨も販売していてセレクトショップ的だったりします。

▲こちらのスペースにも小物が並べられています。

テーブルのところに何やら見えますね。

▲拡大するとコンセント。
スマホを充電することができてりします。

カウンター席には十分な数のコンセントが用意されています。

ファインデイズのメニュー

営業時間は朝の8時から夜の22時まですが、ヨーグルトやトーストなどの軽食は終日提供。
18時以降はディナータイムとなってパスタなどもオーダー可能になります。

▲店頭のメニューボード。

ヨーグルトをメインにしたカフェなんだなぁと分かります。

またボードに書かれているとおり、ペットもOKです。

▲メニューボードを拡大してみますね。

ヨーグルトやソフトドリンクの他にビールやワインなどアルコールのメニューもあります。

Fine Daysのヨーグルト

今回はちょっとヘビーな夕食の後にスッキリしたくてバナナヨーグルトとレモンジンジャーヨーグルトをオーダーしてみました。

▲手前がレモンジンジャー、向こう側がバナナです。

ちょっと小ぶりなカップに入っているので量的に物足りないと感じる人もいるかもしれません。
ただヨーグルト自体がとても濃いのであまり不満には感じません。

広島の提携牧場で作られたヨーグルトを使っているそうです。

▲夜はこんなムーディーな演出も。

ストローは紙製です。

ちなみにこれで700円。

▲こちらはバナナヨーグルト。

バナナも濃ければヨーグルトも濃い一品です。

ディナーもOK

18時以降はパスタなどのメニューが追加されるので、ディナーでも使えてしまうヨーグルトパーラーです。

でも逆にミケランジェロで軽くディナーして最後にヨーグルトという使い方も良さそうですね。

▲広尾橋の方から西麻布方面へ、外苑西通りをぶらぶら歩いていくとすぐにFine Daysとその向こうのミケランジェロが目に入ってきます。

これまで、夜になるとミケランジェロくらいしか目立つお店がなかったのですが、そこにFine Daysが加わって急に華やかな雰囲気になってきています。

もう少し暖かい季節になったら夜の散歩に広尾まで足を延ばしてみるのもいいですね。

▲まだホームページは未完成のようですが、ホームページで最新のメニューなどを確認しててみてください。

ホームページにはまだ記載はありませんが、生パスタランチやスープセットが始まっています。
どちらもヨーグルト付きなので免疫力アップも期待できますね。



Fine Daysの場所

日比谷線広尾駅の4番出口を出てすぐ右側。
以上。簡単です。

広尾駅の3番、4番出口側はホームからのエスカレーターやエレベーターが新設され、以前より使いやすくなっています。

帝塚山ぱん士郎」やこのFine Daysなど新顔なお店も増えていたりミケランジェロが改装したり、この付近は意外と注目スポットかもしれません

Cafe & Yogurt Parlor Fine Days (ファインディズ)

港区 南麻布 5-1-28
定休日:月曜日
営業時間:8:00 – 22:00


記事の評価
関連記事