ドイツパンのフラウクルム

あの人がオーナー!

このお店「フラウクルム」というのですが、 ”クルム” ってなんか聞き覚えがあるなと思った方もいるかもしれません。

そう、テニスプレイヤーの伊達クルム公子、現在は離婚して伊達公子になっていますが、その伊達クルムのクルムなんですね。
しかも、フラウ + クルム ですから、日本語なら ”クルム夫人”。

伊達公子さんがドイツ人レーサーの当時の夫ミハエル・クルムさんの名前を使って2016年8月にオープンさせたのです。

しかし、なんとそのわずか1ヶ月後に離婚してしまいます。不可解ですね。まぁ夫婦のことは他人にはわかりませんからとやかくは言うのは野暮ですね。


コンパクトで可愛いお店

小さいけれど、清潔感があってウッディで可愛らしいお店です。

正面にパンが並んでいて、左側にはコンパクトなイートインスペースも用意されています。

イートインがあるのですから勿論ドリンクメニューも用意されています。

この辺りは通勤客も多く通るので、朝早くから営業しているのが嬉しいですね。

様々なドイツパン

食事系からスイーツ系までさまざまなパンが並んでいます。美味しそうで迷ってしまいますね。

ドイツ系なのでやっぱりブレッツェルが一番人気のようです。

実食!

迷いに迷って購入したのは2つ。

ケシの実がぎっしりのモーンシュネッケン。日本にはないタイプのスイーツ系パンです。

このケシの実ペーストが美味しかった。上に乗ったくるみの歯ごたえとケシの実の甘みが絶妙です。

そして、スタンダードなものも購入しましたよ。パンオショコラです。

これは間違いない味。パンはパっりパリでちょっぴり入ったチョコレートの苦味と甘みがたまりません。

フラウクルムさんでは先月から日曜の営業を開始しました。

これは近所の人には嬉しいニュースです。やっぱり美味しいパン屋さんが近くにあるって心強いです。
元アスリートのお店らしく朝は早く夕方閉まるのも早いので営業時間には気をつけたいです。



フラウクルムの場所

Ta-imは住所こそ恵比寿ですが広尾駅の方が近い場所でした。でもフラウクルムは駅でいえば恵比寿の方が近いですね。

広尾駅からなら広尾散歩通りを明治通りまで出て ”恵比寿橋入口” の交差点を恵比寿方向に曲がり、渋谷川(=古川)を渡って最初の角を右に入って少し先の右側です。
小さなお店なのでうっかり通り過ぎないように。

恵比寿駅からだと渋谷川沿いの小路を広尾方面に歩いていけば見つかるはずです。

フラウクルム
渋谷区恵比寿 1-16-2
定休日:なし
営業時間:7:30−18:00、 (日曜)9:00−17:00

関連記事