丸山珈琲 西麻布店



軽井沢の丸山珈琲といえばもう四半世紀以上も続く人気カフェ。場所的にクルマがないと行きづらいうえにお店の場所も判りにくいため、名前は知っているけど行ったことがない人も多いかもしれません。

ずっと軽井沢の知る人ぞ知るお店だったのですが21世紀に入ってから軽井沢以外への出店がすすみ今ではスペシャルティコーヒーの専門として多くの人に知られる存在になっています。

今回紹介するのはその丸山珈琲の西麻布店。

場所は西麻布の交差点近く外苑西通り沿い。西麻布の交差点から広尾方面に100mほど行ったところになります。

丸山珈琲

コーヒー豆の産地、生産者から店舗での抽出まですべての過程を管理し最高のコーヒーを提供する”スペシャルティコーヒー” の日本での代表的な存在です。

森の中の軽井沢本店、外車屋の大きなショールームを改装した広々とした平原店の両旗艦店は、軽井沢に行ったならぜひ足を伸ばしてみたいカフェの一つです。

これは ”西麻布” ブレンド。

他のブレンドやシングルコーヒーは各店共通だと思いますが、さすがに”西麻布”ブレンドはこの西麻布店だけでしょう。

こちらはカプチーノ。



丸山珈琲でモーニング

平日の朝はもちろん週末の朝も、毎朝8時から10時まではモーニングメニューがいただけます。 

最近流行っているらしい ”お得なモーニング” とは一線を画したモーニングです。

これはハム・チーズ・トースト。
ベーコンのように焼いたハムが美味しいです。パンに付いているのはマスタードですね。

スコーンのモーニング。
チーズクリームとりんごジャムが付いてきます。
長野に本拠がある丸山珈琲なので、たぶん長野県産のリンゴを使ったジャムでしょう。

このモーニングに使われているパンとスコーン、実は麻布十番の「ポワンタージュ」のものが使われています。
たぶん西麻布店だけだと思いますが、それにしても丸山珈琲のコーヒーとポワンタージュのパンが一度にセットでいただけるなんて、ここだけの贅沢ですね。



スィーツのメニューも充実しています。

落ち着ける店内

丸山珈琲は店舗によって雰囲気が違うんですよね。
西麻布店は逆に一番レトロな雰囲気を漂わせているように思えます。

道路側には採光十分な2人席が数卓と大きな大テーブル席。
道路側の席がお気に入りですね。

奥の方にはソファー席やローテーブル席など。
どの席もゆったり座れるので、コーヒーをいただきながら思いを巡らしたり本を読んだり快適な時間を過ごせると思います。

 

この写真は土曜日の朝に撮影したもの。
はっきり言って平日の昼間より混んでいます。土曜日のモーニングを優雅に過ごそうと近隣の方が集まるようですね。

店内ではコーヒー器具やコーヒー豆も販売しています。
壁にズラッと並ぶコーヒー豆はその種類だけでも圧巻です。

コーヒーの好みの味、いつもどうやって淹れているのかなどなど、お店のバリスタの方に相談しながら豆を選べるのがいいですね。

あの丸山珈琲の数少ない都心店、しかも週末も朝からモーニングを提供してくれて、コーヒー前を買うにもきちんとアドバイスしてもらえて、これほど助かるコーヒー店はありません。

丸山珈琲 西麻布店

港区西麻布 3-13-3
定休日:なし
営業時間:8:00 – 21:00


関連記事