南インド料理 ニルワナム神谷町店

神谷町にある美味しいと評判のインド料理のお店に行って来ました。

その名もニルワナム神谷町店

アルファベットで書けば “Nirvanam”。サンスクリット語で、英語表記ならNirvana。同名のディスコやロックバンドが思い浮かびますね。
意味としては涅槃ですが、ニルワナムではその名の通りまさに至福のインド料理がいただけます。

神谷町店というからには他にも店舗があるのですが、神谷町以外に虎ノ門、有明と全部で3店舗あります。今回は1号店である神谷町店へ。

ビルの2階がお店ですが、そんなに広いわけではありません。

神谷町というオフィスの多い場所で日曜の夜だから空いてるだろうとタカをくくっていましたが、最初は貸切状態だったものの、次から次へとお客さんがやって来てほぼ満席になりました。

さすが人気店です。



メニュー

当たり前ですがとにかくカレーのメニューが豊富です。

ベジタリアンメニューからそうでないものまで幅広くありますよー

色々迷いましたが、ウディン・ワダというレンズ豆を潰してドーナツ状にしたもの。

それから、ベイビーコーンフライ、チーズの炒め物、お肉の炒め物とカレーはマトンとダル(豆)の2種をオーダーしました。

そしてナンとチャパティも忘れずに。

このウディン・ワダがふわふわの食感ですごく美味しい!のですが、すごく胃の中で膨れるようで、最初にワダをばくばく食べ過ぎるとあとが続かないのでご注意を。

ベイビーコーンフライはお店のオススメということでオーダー。

これが想像以上に美味しかった。お酒のおつまみにいいですね。

これはお肉です。

この感じでチーズの炒め物も頼みましたが、写真撮るの忘れました。

どちらも家庭では作れない味なので、新鮮で美味しい。





ラヴァドゥーサも頼みました。

外はパリパリ、中身はしっとりで美味しいです。いろんな味のソースをつけて変化できるので食べ飽きません。

ダルカレーです。

豆の味がしっかりする伝統的なインドカレーですね。そんなに辛くもないし安心する味です。

ナンとマトンカレーです。チャパティも一緒に。

人数が多いので色々オーダーしたものの食べきれず、カレーとナンはお持ち帰りセットにしてもらいました。

ラッシーはただのラッシーではありません。シナモン入りのシナモンラッシーです。

これがなんともスパイシーでカレーに合うですね。大変気に入りました。

最後にデザートを!と言いたいところでしたが、満腹すぎて降参。今日はここまで。

次回はぜひランチタイムにお邪魔したいですね。


お店の場所

神谷町東京メトロ3番出口から出て御成門の方に向かいます。そして2つ目の角の先のビルの2階です。
1階がすき家なのですぐに分かると思います。「3206 Soho’s Bakery」まで行くと行き過ぎです。

ニルワナム神谷町店

港区虎ノ門3-19-7大手ビル2F
11:15~14:30、18:00~22:00


記事の評価
関連記事