六本木の桜を楽しむなら今週です(2021年)

2021年、靖国神社の桜は満開のようですが麻布エリアの桜はどうなっているのでしょうか。

21日が雨で外出できなかったので、22日月曜日に近所の一部を見回りしてきました。

これまで数回にわたり紹介した麻布エリアの穴場お花見スポットの一部だけですがレポートします。

まずは麻布の桜の基準点、西麻布の権八前の桜です。

最近の権八、すごい混んでますね。訪問する場合は事前に予約することをおすすめします。

権八前で9分咲きから満開。ということは、他の場所はまだ満開になっていないと思われます。

この咲き方だと他の場所の満開は今週の後半、たぶん土日がベストだと思われます。

くれぐれもですがほとんどの場所はお花見の宴会は禁止です、散歩がてらに桜を楽しんでみてください。


六本木ヒルズ

ということで最初は六本木ヒルズです。

毛利庭園は一部の桜が満開。ただ全体的にはこれからでしょう。

既にあちこちで私的撮影会している人を見かけます。

もうひと息というところですね。

これなんかはほぼ満開です。

ヒルズアリーナの桜もこれから満開へという咲き方です。

けやき坂の隣の「さくら坂」に行ってみましょう。

▲さくら坂のてっぺん「ブリコラージュ」前はまだイマイチです。

この辺りは5分〜7分咲きといったところでしょうか。

満開状態にはもうひと息です。

でも桜のトンネル感はありますね。行き交う人も思わずカメラを構えてしまっています。

これはロボット公園の前辺りから。桜のトンネルがまだまだ続いています。

▲逆にさくら坂を見上げてみました。

▲下の方までずっと桜が続いています。

これは週末にかなり人出があって混みそうです。

▲さくら坂を上からみたところ。

満開までほんとにもうひと息なんですよ。



広尾と笄公園

西麻布の外苑西通り沿いにある笄公園と広尾の様子もレポートします。

数は少ないですがほぼ満開です。

▲これは日赤医療センターの入り口の桜。

日赤通りの桜は5〜7分咲きですが、桜のトンネル感は充分ありました。

向かいに見えるの東京女学館。構内にも桜はあるのですがカメラを向けるのちょっと・・・

 

▲日赤医療センター内の桜です。

ここも満開直前という感じ。

たぶん週末は見事に満開という咲き方になっていると思います。

ざっと駆け足ですが六本木ヒルズと周辺の桜の様子です


記事の評価
関連記事

コメントを残す