創業百年 スーパーマーケット ナニワヤ

麻布アエリアの高級スーパーとして「日進ワールドデリカテッセン」や「ナショナル麻布スーパーマーケット」などをこれまで紹介してきましたが、もう一軒忘れてはいけないのがこの「スーパーマーケット ナニワヤ」です。

仙台坂と雑式通りの角に建つナニワヤさん。麻布十番には「浪花家」という同じ発音のたいやき屋さんがあり、そちらは全国的に有名ですが実はスーパーのナニワヤさんもそれに引けを取らない有名スーパーです。



ナニワヤの場所

麻布十番の外れ、仙台坂の通りの向こう側は南麻布です。

麻布十番の雑式通りをパティオ側から歩いていくと仙台坂に突き当たる角にこのような看板が目に入ります。
看板を目印にしなくてもクルマや自転車がいっぱい停まっているのですぐ判りますね。

パティオ側の2,3軒手前には干支のエクレアが楽しい「ル・ポミエ」があったりします。

仙台坂下りてきて麻布山入口交差点の角、麻布通りを二の橋から仙台坂に向かえば最初の信号の角になります。
買い物の時間帯はいつも賑わっていますね。

ナニワヤの店内

ナニワヤさんの入口は雑式通り側のこの1箇所だけ。
見れば分かるように、ごく普通の地場のスーパーですね。実際その通りですが。

 

レジの様子もこの通り。なんの変哲もない普通のスーパーです。

ナニワヤさんはおそらく麻布十番以外には店舗がない、本当に地場のスーパー。
品質的には申し分のない商品が並んでいますが、その代わりお値段的には麻布十番価格だと思います。

またここ以外では見かけない商品もあるので目的に応じて日進やダイエーと使い分けています。

出入り口横のスペースにはお花が売られたりしています。



ローストビーフ

ナニワヤといえばローストビーフ。
お店の代名詞ともいえる商品だけに精肉売り場には力が入っています。

ローストビーフがこのようにゴロっとした塊のまま売られています。
ただ賞味期限が常温で3日くらい。冷凍すればもっと持つそうですがこんな美味しいローストビーフを冷凍するのは余りにもったいないです。

この写真の塊だと5,000円くらいから8,000円くらい。
これを3日で食べ切るには友人を呼んだ食事会や大家族でないと無理ですよね。

というわけで、普段は塊ではなくスライスされたローストビーフをいただくことになります。

なんというか ”食べたかったローストビーフと実際に買えたローストビーフ” みたいな写真になってしまいました。
ここのローストビーフは塩やホースラディッシュだけで食べても美味しいのですが、肉の匂いが気になる人は別売りのソースを一緒に買うのもよいでしょう。

別売りソースは1袋20円。
肉のお値段とのあまりの落差に笑ってしまいますが、でもこのソースがよく合います。

今回は2種類のローストビーフを使った ”ローストビーフ丼” で簡単に作ってみました。

発芽玄米の上にローストビーフと切った大葉を乗せ、すり下ろしたホースラディシュと20円のソースで味のアクセントを付けてみました。

肉の味が口の中に拡がる美味しいローストビーフ。

家で簡単に肉の本当の美味しさを味わいたいときなど、ナニワヤさんのローストビーフはぴったりです。さらにお財布に余裕があれば塊で買って味わい尽くしたいと思います

スーパーマーケット ナニワヤ

港区麻布十番 3-9-5
定休日:なし
営業時間: 8:00 – 22:00


関連記事