麻布・六本木のテラスでランチを

少し前にテラス席が気持ち良いカフェを特集しましたので今回はテラスで気持ちよくランチがいただけるお店をまとめて紹介します

紹介するお店のエリアは麻布十番、六本木、麻布台から白金まで。中身もがっつりなランチからベジタブルなランチまで幅広くチョイスしてみました。




六本木・麻布十番エリア

麻布十番や六本木だとまだ紹介できていない定番店、有名店がいっぱいありますね。
わざわざ紹介するまでもないという感じですが、これまで紹介してきた中からいくつかピックアップしてみます。

けやき坂のブリコラージュ

けやき坂の「ブリコラージュ ブレッド&カンパニー」。以前はローダーデールがあった場所に去年オープンしたパン屋さんです。

テラスでブリコラージュのパンとフグレンのコーヒーでランチをするのは気持ちいいです。
けやき坂と桜坂を眺められるので開放感もあります。

テラスでイートインできるパン屋さんというと飯倉片町の「メゾン・ランドゥメンヌ」も思い浮かびますが、あそこよりはブリコラージュのテラスの方がスペースに余裕があって落ち着けます。

麻布十番のピザ屋さんストラーダ

広いテラス席となると麻布十番のストラーダは欠かせません。

ピザはサヴォイ直系のビブグルマンのお墨付き。
なのでいつもお客さんで混雑しているのと、週末しかランチ営業していないのが難です。

オープンエアでピザを食べられるのはこの辺りではストラーダしか思いつかないくらいなのでその点でも貴重なお店です。

隠れ家焼肉 BULLS(ブルズ)

少し前に紹介した麻布十番焼肉 BULLS

テラスというかビル3Fのバルコニーで焼肉を食べられるお店です。

麻布十番の商店街を見下ろしながらのランチがいただけます。

麻布十番のビーガンカフェ イート・モア・グリーンズ

麻布十番の定番的ヴィーガンカフェのイートモアグリーン。

ここのテラスは路地側に面していてあまり開放感のある感じではありませんが、その代わり人の通りもあまり多くなくリラックしてヴィーガンメニューをいただけます。

国際文化会館のザ・ガーデン

そして鳥居坂の国際文化会館のカフェ・レストラン「ザ・ガーデン」。
春から秋にかけては最高の場所です。

住所は六本木ですが最寄り駅は麻布十番です。

麻布十番にはまだ紹介しきれていないテラスのあるお店がいくつもありますし、またテラスというより屋根そのものがないお店もあるので探してみてください。
ただその中でも有名な「アジルジョーヌ」が閉店してしまったのは残念です。



麻布エリア

麻布十番から東京タワー寄りの東麻布、麻布台方面にも多くのオープンテラスがあるお店が多いのです。

天気の良い週末はワカヌイでランチ

東京タワーの脇、芝公園の「ワカヌイ」。このブログでも何回か紹介していますね。

ランチタイムはカフェだけの利用はできませんがそれ以外はいつでもOK。木金土は深夜まで営業しています。

目の前が明治通りなので、週末あるいは夜の時間帯に利用したいですね。

ナポリスタカ

神谷町の「ナポリスタカ」。

名物ピザの ”ドンサルヴォ” が有名ですね。

テラスは緑に囲まれているので晴れた日でも陽射しの直撃を避けられます。

常に混んでいるのが難ですが、桜田通りの交通量が激減する週末のランチにはぴったりです。
もしナポリスタカがいっぱいでも外苑東通りのロシア大使館の先には「ジャンカルロ」という、これもテラスのあるピザ屋さんがあるので心配ありません。

東京タワー下のタンゴ

観光地のど真ん中で人は沢山いても意外と空いているのが東京タワー下の「タンゴ」です。
あまりお客さんが入ってこないのはウェディング施設併設のレストランだからでしょうか。でも一般のお客さんでも利用可能です。

東京タワーを見上げながらのランチがいただけます。

ANdAZ TOKYO BeBu (ビブ)

麻布の先の虎ノ門ヒルズのANdAZ(アンダーズ)のカフェレストランBeBu(ビブ)。

アンダーズ自体は虎ノ門ヒルズの高層階にありますが、ホテルへのアプローチにBeBuが入っています。

オープンエアのテラスとガラス張りの室内テラスがあります。天気によって外にしたり中にしたり、使い分けられるのがいいですね。


広尾、白金エリア

広尾のバーガーマニア

本格ハンバーガーの「バーガーマニア」。広尾店はビルの2Fですがテラス席があります。

2階なので外苑西通り沿いなのにあまり交通量が気になりません。特に週末にテラスでのバーガーブランチは格別です。

今回紹介しきれなかったお店、まだ記事にしてないお店もいっぱいあるので、これからも少しづつ紹介していきたいと思います。。


記事の評価
関連記事