先月よく読まれた記事トップ5 (2月1日 – 2月28日)

先月2月1日(木)〜2月28日(水)の間に最も読まれた記事は以下の5本でした。

  1. 港区大使館周遊スタンプラリー

1位は港区の大使館周遊スタンプラリーの紹介記事。
大使館訪問の予約は1月から始まっていましたが、2月になってNHKでも紹介されたことで非常に注目を浴びています。
続編の「港区大使館めぐり」も併せてどうぞ。

2.  ナショナル麻布スーパーマーケット

 

2位はナショナル麻布スーパーマーケットでした。
とにかく人気です。


3. 森美術館でレアンドロ・エルリッヒ 見ることのリアル展

レアンドロ・エルリッヒの記事が3位。
六本木ヒルズの展望台はMedia Ambitionなどで行くのですが、森美術館の方は混雑が気になって最近状況を把握していません。
3月は激混み必至ですが、とにかく平日午前中を狙いましょう。開館直後はインバウンド観光客が行動を始める時間帯で比較的混むので、ちょっと時間をずらすのが良いでしょう。




4. もうすぐ移転する麻布警察署

4位は麻布警察署の移転問題でした。
でもまだどこにも移転の情報は出ていません・・・

5. 村上隆のカイカイキキギャラリー

5位は元麻布のカイカイキキギャラリー。
3月8日まで奈良美智のドローイング30年展「Drawings : 1988-2018 Last 30 years」を開催中で、その人気を裏付ける形です。また実際大勢の方が鑑賞に訪れています。

5位以下は「アメリカ大使館宿舎とフレンドシップ・デー」、「ニコライ・バーグマンのカフェ NOMU西麻布」「地元の八百屋さん びっくり屋」といったいつもの記事が目につきます。


関連記事