先月よく読まれた記事トップ5 (4月1日 – 4月30日)

先月4月1日(日)〜4月30日(月)の間に最も読まれた記事は以下の5本でした。

1.  ナショナル麻布スーパーマーケット

1位は今月もナショナル麻布スーパーマーケットでした。
4月はTVの情報番組でナショナル麻布とピーナツバターが取り上げれたことでとても多くの方に読んでいただきました。

2. アメリカ大使館宿舎とフレンドシップ・デー

2位はアメリカ大使館宿舎と毎秋のフレンドシップデーの記事。
たぶん毎年5月のガレージセール(Sidewalk Sale)に関連して読まれていると思うのですが、まだオフィシャルにはアナウンスがありません。

今年は5月12日(土)に開催されると思うのですがメディアによっては13日(日)というところもあり、オフィシャルアナウンス待ちですね。

追記:
2018年のフリーマーケットは5月19日(土)の1000時から1400時で開催です。

3. 3年後に解体が始まる 貿易センタービル

3位には2020年から解体が始まる浜松町の世界貿易センタービルの紹介記事が入りました。
GW中の訪問スポットとして検索されたのでしょうか。

とにかく楽しめる時間はもう僅かなので一度は行っておきたいですね。



4. もうすぐ移転する麻布警察署

4位は麻布警察署の移転記事。
ちなみに移転先の新庁舎はまだまだ工事中です。

5.  読み方が違う? 飯倉と飯倉片町

5位はいいくらといいぐら問題の記事。
4月は引越しのシーズンですし新しく越してきた人たちが気になっているのでしょう。

 

5位以下は「日進ワールドデリカテッセン」「ニコライ・バーグマンのカフェ NOMU西麻布」や「ピタ・ザ・グレート」などお馴染みの記事が入りました。

 


関連記事