先月よく読まれた記事トップ5 (11月1日 – 11月30日)

先月、11月1日(木)から11月30日(金)の間に最も読まれた記事は以下の5本でした。

1. 麻布十番 beillevaire(ベイユヴェール)のバターサンド

先月の1位も麻布十番のベイユヴェールでした。

六本木ヒルズに期間限定ポップアップショップをオープンしたことで知名度が急上昇しているようですね。

2. 創業百年 スーパーマーケット ナニワヤ

2位は麻布十番のスーパー「ナニワヤ」さんでした。

名物商品はあるけど普通のスーパーなんですけどね。

3. 有栖川珈琲と有栖川食堂

3位は広尾の都立中央図書館にある有栖川食堂と有栖川珈琲の記事。

公共施設内の地味なお店(有栖川食堂の方はお店と言えるかどうか・・)なのに何故と思ったのですが、そろそろ有栖川公園も紅葉の季節!
たぶんその関係で検索されるのでしょうね。

外苑や有栖川公園など近所の紅葉のレポートもしたいですね。



4. ナショナル麻布スーパーマーケット

4位はナショナル麻布スーパーマーケットでした。

今月も特に新しいニュースもなく、でもナショナル麻布は今日も営業中です。

5. 2020年から解体が始まる 貿易センタービル

5位は浜松町のWTC貿易センタービルの記事でした。
とにかく浜松町は遠いんですよね。

 

さて5位以下には「アメリカ大使館宿舎とフレンドシップ・デー」が。2018年も結局開催中止になったようですが、現役副大統領の来日と重なってしまってはしょうがないですね。また来年5月のSidewalk Saleと秋のフレンドシップデーを期待しましょう。

また「 Vegan仕様のファラフェル・ブラザーズ恵比寿」。「ファラフェルブラザーズ六本木店」も相変わらずの人気。

11月は「和菓子の麻布昇月堂」も人気でした。TVか何か紹介されたのでしょうかね。さらに「シュロスベッカライと東京フロインドリーブ – 広尾でドイツ菓子」という記事も急上昇。これもよく理由が分かりません。
最近神戸に行く機会があったので、神戸のフロインドリーブにも立ち寄ってみました。50年近く前に分家した間柄だけにケーキも似ているようで異なるものでした。


関連記事