先月よく読まれた記事トップ5 (6月1日 – 6月30日)

先月、6月1日(土)から6月30日(日)の間に最も読まれた記事は以下の5本でした。

1. 2020年から解体が始まる 貿易センタービル

1位はもうじき取り壊される浜松町の貿易センタービル。

西側の眺望はちょっと残念ですがベイサイドの眺望はまだまだ健在のはずです。

2. 麻布十番 beillevaire(ベイユヴェール)のバターサンド

6月も2位は麻布十番のベイユヴェールでした。
相変わらずの人気です。

六本木ヒルズのPopupストアも残り半年を切りました。限定メニューもお早めにどうぞ。

3. ナショナル麻布スーパーマーケット

3位は久しぶりの上位、ナショナル麻布スーパーマーケットの記事でした。

なお昨日、2019年7月1日から営業時間が変更になっています。
これまで朝8:30からだった開店時刻が9:00開店になりました。



4. 有栖川珈琲と有栖川食堂

4位は都立中央図書館のカフェ「有栖川珈琲」と「有栖川食堂」。

こんなマイナーなドイツカフェがなぜ人気なのか、考えたら学生さんの試験の時期だからですかね。

5. アメリカ大使館宿舎とフレンドシップ・デー

5位はアメリカ大使館宿舎の秋のフレンドシップデーの記事でした。

5月のガレージセール(Sidewalk Sale)は終わったばかりですが、次は秋のフレンドシップデーということで興味を惹いているのでしょう。
一昨年、去年とイベントの開催がなかったので、今年は期待したいですね。

さて5位以下には「白金台散歩  隈研吾設計の瑞聖寺(ずいしょうじ)」。これはたぶんNHKの人気番組「ブラタモリ」で白金台エリアが取り上げられた影響だと思います。

そして「SME乃木坂ビルとソニー・ミュージックスタジオ」。SME乃木坂ビルというより今はジャニーズ事務所の新しい本社ですね。ジャニー喜多川さんの件で読まれているようです。
ちなみにジャニー喜多川さんが入院されているのは広尾の日赤医療センターです。
ジャニーズ事務所の関係者は病院の業務用搬入口から出入りしているので一般の人の目に触れることはありませんが。

それ以外の上位には「移転した麻布警察署」(今月のザ・AZABU(PDF)でも紹介されています)、そしてSHARE GARDEN MINAMI AOYAMA」や「ブリコラージュ」といった新定番が並んでいます。

5月は「草月会館とCONNEL COFFEE(コーネルコーヒー)」が上位に上がってきましたが今月はLoeweのイベントがあるせいか引き続きの人気です。


関連記事