リニューアルしたタワーズカフェ東麻布

以前にも紹介した東麻布のアメリカンバル Towers 188が2018年から業態と名前も「タワーズカフェ」と変えてリニューアルしています。

これまでは朝はコーヒースタンドとして、夜はバルとして深夜まで営業していましたが、今はカフェをメインにした業態になっています。



コーヒースタンド

外観は以前とほとんど変わっていません。NYCらしさを感じる ”1-8-8” というアドレス表記もそのまま残っています。
喫煙スペースが無くなったり、スケボーがさりげなく置かれている辺りが変わったと言えば変わったところでしょうか。

メニューがべたべた貼られているのはリニューアル開店直後なのでしょうがないですね。

テイクアウト(To Go)はこの窓からオーダーします。一杯を丁寧に時間をかけて淹れてもらえます。
この時のスタッフの方との会話が楽しいんですよね。

朝は8時から営業しているので通勤通学前にテイクアウトしている人も多いですし、週末の散歩がてらのコーヒーにも。

コーヒーはいわゆるサードウェーブ系。

酸味の効いたすっきりしたコーヒーです。
そして、大きく変わったのが営業時間とメニュー。

8時から10時まではモーニングの時間でメニューとトースト。
11時半から15時までがランチタイム。
そして15時から19時までがカフェタイム。

また週末限定のスペシャルメニューもあります。

以前は深夜までの営業で夜になっても大勢のお客さんで賑わっていたのですが、カフェになってからは19時で営業終了です。

その代わり月曜日が定休日になり日曜日もお店を開くようになりました。
東京タワーや芝公園に遊びに来た人にとってはむしろ来やすくなりましたね。


タワーズカフェの店内

もう一つ大きく変わったのが店内。

以前はテーブル席でが用意されていましたが壁際に並ぶ長椅子とテーブルというレイアウトに変わりました。
お一人様やカップルにはちょうど良い距離感ですが、3人以上だとちょっと使いづらいかもしれません。

ただ奥には4人用のテーブル席も用意されているので3人以上の場合はこの席を使うことになります。

ウッディーなカウンターは主にコーヒースタンド用。
写真には写っていませんがこの左手がオープンキッチン風になっています。

では、ここからちょっとお店の外に出てみましょう。

なぜこのお店の ”Towers” だったり ”タワーズカフェ” するのか実感できるでしょ?

ドアを開けて外に出て、上を見上げると思わずうわぁとなります。

週末だけのハンバーガー

新しいメニューのチーズアボカドバーガー。
タワーズカフェだけにタワー! という感じのボリュームあるハンバーガーです。

これが週末だけいただける数量限定のチーズアボカドハンバーガー。
蔵前のバーガースタンド「McLean(マクレーン)」が監修したとのことですが、マクレーンって「バーガーマニア」からの暖簾分けですよね。

たしかにパティやパンズはバーガーマニアぽいです。

チキンオーバーライス

Towers 188の頃からの名物チキン・オーバー・ライス。このプレートは以前から使い続けているもののようです。

ターメリックライスにチキンがたっぷり乗ってこのお皿だけでお腹いっぱいになります。

これは250円でアボカドをトッピングしています。

平日のランチタイムはこのチキン・オーバー・ライスが800円なので、この辺りでのランチとしてはかなりのバーゲン価格です。



平日は近所の人や通勤客のオアシスとして、休日は都心観光の休憩場所として重宝できるタワーズカフェ。

美味しいコーヒーがまずはメインですが、休日のランチ場所としても多くの人に訪れてもらいたいですね。

赤羽橋の駅から桜田通りを飯倉の交差点方面に300mほどいった左側。右側にスーパーのマルエツプチが見えるはずです。(ちなみにタワーズカフェの向かいは、かつて野球の清原選手が住んでいて逮捕もされたマンションです)
あるいは飯倉の交差点から赤羽橋訪問へ下り野田岩も過ぎて信号を渡ったところです。

タワーズカフェ

港区 東麻布 1-8-8
定休日:月曜日
営業時間:8:00 – 19:00

 


関連記事