日赤医療センターのレストラン「bien mall(ビアンモール)」

bien mall(ビアンモール)

広尾の日赤医療センターにあるコンビニが便利という記事がありましたが、病院内のレストランもリニューアル(運営業者の入替?)して「bien mall」となっているので紹介します。

日赤医療センターに用事があるようなことは滅多にないと思いますが、この辺りで人数の多いグループで食事ができる場所は意外と少ないので、お見舞いや診察の際の食事だけでなく近所で食事をという時にも便利なレストランになっています。

▲レストラン&カフェの「ビアンモール」。

日赤医療センターだけでなく、あちこちの病院内で展開しているチェーンのようです


bien mall日赤医療センターの店内

病院の奥、広尾ガーデンヒルズの方を向いた場所がbien mallです。

タリーズやコンビニのグリーン・リーブスのさらに奥になります。

▲病院内とはいえ密閉空間にならないようドアは開放されています。

待ち合い用の椅子も中に並んでいますね。

▲一番奥のテーブル席。

混んでいる時でもこの辺りは人が少ないので、元気な人が使う時はこの辺りが良さそうです

▲店内はこのように2人用と4人用のテーブルが並んでいます。

ちなみに好きなテーブルに座ってオーダーを取りに来るのを待つスタイルです。

特等席はやはり窓際でしょう。

▲これは一番奥から入口を見たところ。

キャパシティ的には100人くらい入れそうです。

bien mall日赤医療センターのメニュー

病院という公共の場にあるので、和洋中全部揃ったレストランです。

▲これは店頭のテイクアウトメニュー。

付添の人が病室で一緒に食べたり、医療スタッフの方が自室で食べたりするためのようです。

▲店頭のメニューボード。

内容をみると普通のファミレスみたいですね。

▲カフェメニューは夕方まで。

bien mallのメニューブック

外でメニューを見て何を食べるか決めてもいいですが、まずは入店してメニューブックを見てみましょう。

これは日替わりランチメニューです。

ただ、その、ランチで1,800円は高いですよね。

▲そばと丼物の和食メニューとパスタ中心の洋食ランチ。

▲ここは肉系ですね。

入院者向けというより診察後の食事あるいは付添、お見舞いの人向けのメニューです。

▲うな重もあります。

▲ここはデザートとドリンク。

▲さらにケーキも。

普通のファミレスのようにいたれりつくせりなメニューではなく、誰もがひとまず満足できるメニューになっています。


bien mallのコーヒーと食事

”レストラン&カフェ” というだけにコーヒーだけでもOKです。

▲暑い日には窓際で緑を見ながらアイスコーヒー。

特にこだわったコーヒーではないです。

▲これは天ぷらそば。

野菜たっぷりの天ぷらとお蕎麦は病院らしくヘルシーでいいですね。

ついでにプラスチックなトレーも病院らしさを感じさせます。

▲やはりこの日も窓際席

bien mall日赤医療センターの不思議なお土産

レストランなのですが、なぜこれをここで売っているのか不思議なお土産があったりします。

▲「なだ万」のビーフカレー。もちろんレトルトです。

なぜ広尾の、日赤医療センターの、病院内レストランで売っているのかよく分かりません。

▲カレーだけではなく、なだ万のスープ、味噌汁、調味料なども販売されています。

もしかしたらbien mallがなだ万なの? と思ったのですが、どうもそれも違うようです。

▲一番不思議なのがこの横浜土産コーナー。

横浜カレー、横浜チョコレート、横浜サブレ。

なぜ広尾で横浜のお土産を買わないといけないのかよく分かりません。他の場所のbien mallでも同じように横浜土産を売っているのでしょうか。


bien mall 日赤医療センターの場所

広尾の日赤医療センター内です。

 

クルマなら六本木通りからでも明治通りからで「日赤通り」に入れば大丈夫です。

バスなら恵比寿駅から「学06」で、渋谷駅からなら「学03」に乗れば終点が日赤医療センターです。

ちぃばすなら青山ルート。どこから乗っても途中で日赤医療センターを通るようなルートになっています。

 

わざわざ日赤のbien mallまで行く必要はありませんが、日赤にお見舞いや診察で行く際は食事場所として覚えておくと良いと思います。

それ以外にも、広尾や西麻布近辺で何でもよいからちょっと昼食をという時にも便利です。空いているし人数が多くても大丈夫ですから。

カフェ ル・ポミエ麻布十番2号店

港区麻布十番 3-9-2
定休日 : 不定
営業時間: 11:00−20:00

記事の評価
関連記事

コメントを残す