都心のお花見🌸気分でまったりできるおすすめカフェ特集

六本木ヒルズ


まずは六本木ヒルズ。桜はあちこち点在していますが毛利庭園とさくら坂が特に見どころです。

2022年は3月22日からライトアップも始まり夜桜もたっぷり楽しめます。

ブリコラージュブレッド&カンパニー

六本木ヒルズのけやき坂テラスの「ブリコラージュ」はまさにこんな季節のためのカフェ&ベーカリーです。

 

やき坂とさくら坂の角のところに店舗があり、さくら坂側がオープンテラスになっていて、目の前にはこんな桜でいっぱいのさくら坂が広がります。

朝早くから開いているので気持ちいい空気の中で桜を見ながらモーニングという最高のシチュエーションが楽しめます。

さらに、夜も営業しているのでディナーしながらの夜桜も楽しめ、朝から夜までどんなシチュエーションにも対応です。

オープンテラス席がベストですが暖かい日は広い窓が開けられ外の景色も見えるので、店内席でも大丈夫です。

また同じけやき坂テラス2Fの「37 ステーキハウス&バー」からもさくら坂の桜を楽しめます。

住所 : 港区六本木6-15-1 けやき坂テラス 1F
定休日 : 月曜日
営業時間 : 8:00 〜 21:00​

EX Garden Cafe(ガーデンカフェ)

六本木のテレビ朝日本社の1階アトリウムにはテレアサショップやテレ朝の人気キャラとの記念撮影スポットなどがあります。さらに「EX Garden Cafe(イーエックスガーデンカフェ)」という一般の人でも利用できるカフェがあって、ここから外の毛利庭園の桜を眺めることができます。

毛利庭園側を向いたカウンター席でひと休みというのもいいでしょうね。

桜が見事な毛利庭園の周りには「毛利サルヴァトーレ クオモ」などがあり夜桜を見ながらのディナーにはそちらの方がオススメです。

逆に午前中は朝9時半から営業しているEX Garden Cafeが空いていて狙い目です。

住所 : 港区六本木6-9-1 テレビ朝日本社1階
定休日 : なし
営業時間 : 9:30 〜 19:00

六本木・麻布十番


六本木の隣、麻布十番も桜の名所は多いです。

元麻布ヒルズ、善福寺、麻布氷川神社といった駅から遠いエリアは地元の人たちのお気に入りスポットでしょう。

ティーラウンジ「ザ・ガーデン」

六本木は鳥居坂の脇に建つ「国際文化会館」。その名の通り日本と世界の人々の間の文化交流と相互理解の増進のための団体です。

ホテルやレストランにカフェ(ティーラウンジ)が併設されていて、ホテル以外は会員でない一般の人も利用可能です。

日本建築界の巨匠、前川國男、坂倉準三、吉村順三の三氏による共同設計という贅沢な会館建物、そして見事な庭園と立派な桜という環境も見逃せません。

ティーラウンジは朝7時から営業しているのでモーニングと桜を楽しんだり、ランチと桜など優雅な時間を満喫できます。

レストランの方も目の前が桜というロケーションです。

住所 : 港区六本木5-11-16
定休日 : なし
営業時間 : 7:00 〜 22:00​

乃木坂の国立新美術館は隣接する政策研究大学院大学と合わせて毎年見事な桜を咲かせています。

特に今年2022年はイギリスのアーティスト ダミアン・ハーストのその名も「桜」展が開催されています。24点の桜の絵と美術館の周りの桜を同時に楽しめるのは今だけ。2022年イチオシの桜スポットです。

カフェ コキーユ (COQUILLE)

新美術館には地下から地上3階まで4つのカフェやレストランが入っていて、すべてヒラマツ系列です。

3階が「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」、2階が「サロン・ト・テ ロンド」、そして1階の「カフェ コキーユ」です。

中でもコキーユのテラス席。ここからの桜を眺めることができます。ひらまつ系列ということを忘れるようなカジュアルな価格もいいです。

このテラスでリアルな桜を見ながら、ダミアン・ハーストの桜の感想会なんてしたいですね。

また寒い日などは2階のロンドで暖かくしながら桜を見下ろすのも良いでしょう。

住所 : 港区六本木7-22-2 国立新美術館内
定休日 : 火曜日
営業時間 : 10:00 〜 18:00 (金曜日は20:00まで)
スポンサーリンク

アークヒルズ


アークヒルズ周辺も桜が多いです。その名も ”桜坂” からスペイン坂まで、アークヒルズをぐるっと廻るだけで様々な桜が楽しめます。

SPROUT Café (スプラウトカフェ)

スペイン大使館裏の桜並木のカフェ。

昔ここにあったカフェより大人っぽい雰囲気のカフェに生まれ変わっています。

でも桜の季節のテラス席は相変わらずの人気のようです。

桜シーズンは週末はおろか平日でも満席近い混雑になる人気店です。

住所 : 港区六本木1-3-37
定休日 : 火曜日
営業時間 : 11:00 〜 17:00​

HARIO CAFE 泉屋博古館東京店

2021年秋に泉ガーデンにオープンしたHARIOの直営カフェです。

ここも泉ガーデンから霊南坂の方へ続く桜並木が見えるはずです。

またこのHARIO CAFEが入る泉屋博古館東京は2022年3月19日にリニューアルオープンして再開後の展覧会の目玉が「柳桜図」という桜の絵です。

国立新美術館ではバリバリの抽象芸術のダミアン・ハーストと桜、そして泉屋博古館では日本画と桜。

それぞれの桜を鑑賞してカフェで実際の桜を見ながらひと休みできますね。

住所 : 港区六本木1-5-1
定休日 : なし
営業時間 : 11:00 〜 18:00

ここで紹介した以外にも例えば東京ミッドタウンのKNOCKのようにミッドタウンの桜を真下にできるところもありますから、探せばもっといっぱいありそうですね。

ちょっとした桜が見えるカフェなど麻布、青山エリアには山ほどあると思うので、お気に入りのスポットを探してみてください。

記事の評価
スポンサーリンク


コメントを残す

こんな記事も