日進ワールドデリカテッセンのホットドック専門スタンド「コーナースタンド」

日進ハムのホットドック専門スタンド「コーナースタンド」

東麻布のインターナショナルなスーパー「日進ワールドデリカテッセン」。その1階に日進ハムのソーセージを使ったホットドック専門スタンド「コーナースタンド」がオープンしています。

日進ワールドデリカテッセンは麻布ガイドでも何度か紹介している、世界中の食材が集まる麻布らしいスーパーですね。また運営が日進ハムなのも周知の通りです

▲その日進ワールドデリカテッセンの1階のスペースを使ったのが「コーナースタンド」。2021年11月1日からオープンしています。

その目玉は日進ハムのソーセージを使ったホットドック。さっそく食べてみました


日進ハム製のソーセージ

使用されているソーセージは日進ハムのドイツ風のソーセージたち。

▲店頭の看板でも ”日進ハム製ソーセージを使用” と強調されています。

”麻布で唯一のホットドック専門スタンド”、うんこれもその通りだと思います。

▲まだオープンしたばかりなので来店客だけでなく通りかかる人にもアピールするよう看板が立ち並んでいいます。

あと1ヶ月もすればコーナースタンドのホットドックを食べるのが麻布十番の定番コースになるんじゃないでしょうか

▲もちろん店内にも。

”麻布の新しいライフスタイル”。たしかに今までありそうでなかったですね。

白い焼きソーセージのホットドック

今回は「白い焼きソーセージ」のホットドック。”カルボナーラ” というらしいです。

▲大きなホワイトウィンナーにピクルス。

まずはケチャップやマスタードは付けずソーセージの味を確かめて欲しいということなので、プレーンなままいただいてみます。

ちなみにこのホワイトウィンナーをはじめ日進ハムのソーセージはオンラインでも購入できます。

▲パンにソーセージを挟んだホットドックじゃなくて、ソーセージをパンで包んだホットドックです。

ソーセージのはみ出し方が違いますもんね。

このホワイトウィンナーはドイツのニュルンベルクに伝わる伝統的なソーセージだそうで、ハーブの香りが特徴です。

粗挽きソーセージのホットドッグ

もう一つの定番が「粗挽きソーセージのホットドッグ」。

▲値段は同じく380円。これはフランクフルターソーセージかな。

▲コーヒーはこのコーヒーマシンで。セルフサービスではなくスタッフの方がマシンを使って淹れてくれます。

ちなみにこれはイタリアのgaggia(ガジア)のエスプレッソマシンです。

なるほど、日進がカフェをやるとマシンはガジアなんですね。こだわっていますね


コーナースタンドのメニュー

ホットドックスタンドなので基本的にはカウンターでオーダーするのですが、イートインスペースにもメニューが置かれていました。

▲ホットドッグは「白い焼きソーセージのホットドック」、「粗挽きソーセージのホットドック」それと「日替わり 本日のソーセージのホットドック」の3種類。

ドリンクはブレンドコーヒーとカフェラテと紅茶の3種類です。

▲カウンターのところには写真付きのメニューがあるので、実際はこれを見ながら決めることになりますね。

日替わりの本日のソーセージを使ったホットドックだけ値段が300円以上高いです。次はどんなソーセージが出てくるか楽しみです。

▲別のタイプのメニューも置いてありましたが書かれている内容はまったく同じです。

▲これは店頭に置かれているボードです


イートインスペース

コーナースタンドのホットドッグはテイクアウトもできますし、日進ワールドデリカテッセンの駐車場の一角にあるイートインスペースで食べることもできます。

▲コーナースタンドの店舗脇、日進の駐車場スペースの片隅がイートインスペースになっています。

”商品受渡窓口(Delivery windows” という張り紙がされているところがテイクアウトの商品受け取り場所。

テイクアウトの場合はこの丸テーブルに座って待っていれば良いようです。

▲さらに奥にはこのようにテーブルと椅子が並んでいます。

テーブルは4つ、椅子も10席ほどあります。

▲駐車場の中なので隣をクルマが行き交うこともあります。

▲もともと麻布ガーデンという花屋さんが使っていたスペースなので、むしろ駐車場のデッドスペースの有効活用にもなっている感じです。

▲そろそろ寒くなってきたので、吹きさらしの駐車場のイートインはどうかなと思っていたら、ちゃんとヒーター付きブランケットが用意されていました。

むき出しの流し台や保冷庫も今後整理されていくのだと思います。

▲カウンターでオーダーすると番号札を渡されるので、それを持ってテーブルに座って待っていれば出来上がったホットドックやドリンクを運んできてもらえます。

これはイートインもテイクアウトも同じです。


コーナースタンドの店舗

日進ワールドデリカテッセンの1階の駐車場脇です。

▲まだオープンして2週間ほどですがいつも誰かお客さんが入っている印象です

お腹の足しになるようなおやつにも良いですし、軽いランチとしても良いですし。テイクアウトしていくお客さんも多いのでまだ近所の人が多いのでしょう。

そのうち日進にコーナースタンドがあると知れ渡れば、みなさん買い物ついでにホットドックという習慣になるかもしれないですね。


コーナースタンドへの行き方

要するに日進ワールドデリカテッセンですからね。麻布十番駅の6番口を出てそのまま赤羽橋の方へ歩いて3分くらい。赤羽橋の駅から新一の橋方面へ歩いて5分ちょっとです。

もちろんクルマも大丈夫。日進の駐車場へ駐めれば良いですから。

日進ワールドデリカテッセンの買い物ついではもちろん、麻布十番に来た時とかちょっと歩いてコーナースタンドで美味しいソーセージを使ったホットドックというのもありですね。

コーナースタンド 基本情報

店名 コーナースタンド
住所 港区東麻布 2-32-13
最寄駅 麻布十番駅、赤羽橋駅
定休日 年末年始
営業時間 11:00 − 19:00
禁煙・喫煙 禁煙

 

記事の評価
関連記事

コメントを残す