恵比寿にも進出したオシャレなカフェスタンド「EIGHT COFFEE 恵比寿」は夜10時まで営業

SNSでシェア:

EIGHT COFFEE 恵比寿

外苑前/青山一丁目の「Eight Coffee」といえば近隣の住民や外資系企業などで働くビジネスパーソンからの支持も高い、オシャレな隠れ家コーヒースタンドですが、じつは新宿や浜松町にも店舗があります

そして2023年11月からは恵比寿にも店舗がオープン。

▲恵比寿駅の目の前なんだけどちょっと見つけづらい場所のカフェスタンド。でもすでに目ざといファンたちに見つけられ人気店になっています。

また外苑前や浜松町は比較的早く閉店するのに対し、恵比寿店は夜22時まで営業しています。朝7時から夜10時までですから、仕事前のコーヒーとしてはもちろん。恵比寿で仕事したり遊んだりしてから帰宅前にひと休みという目的でも使えます。

スポンサーリンク

恵比寿のカフェスタンド

外苑前のEIGHTも浜松町のEIGHTも大きな通りからは少し入った場所。

通りがかりに見つけることはほとんどできなくて、やはり近隣にオフィスなどがあるビジネスパーソン向けの立地です。

恵比寿の店舗もそんな場所です。

▲いちおう店舗前の歩道にはお馴染みの赤い看板が置かれています。

見る人が見ればEIGHT COFFEEがこの近くにあると分かりますね

 

▲店舗はその看板の置かれた歩道から階段を降りた先にあります

スポンサーリンク

Eight Coffeeの店舗

このEight Coffeeも青山の店舗と同様、内装は実にシンプル。でもセンスを感じさせるものです。

▲大きく開け放たれた入り口。

ウッドデッキもあったりしてもしかしたら外苑前の店舗よりスタイリッシュかも。

▲ても店内のカウンターなどの配置や機材も青山と同じです。大きなL字型でテーブルはなくてベンチだけというの同じ。

タイルを強調した内装も同じですから、いつものEIGHT COFFEEという感じで利用できます。

▲10人くらいは座れる広さ。

▲カウンター脇にはスタンディングのスペースも用意されています。また店頭にも2組座るスペースが用意されています。

▲スタンディングも壁際のベンチもコンセント完備ですからスマホの充電をしながらひと休みといった利用もできます。

スポンサーリンク

Eight Coffeeのコーヒー

コーヒーは青山の本店と同じです。

 

▲ロゴ入りのカップに入って出てきます。

▲ラテは400円、ロングブラックは350円(すべてレギュラーサイズ)

カフェスタンドという形態とはいえ恵比寿でも安価な設定です。

EIGHT COFFEE恵比寿の場所とアクセス

JR恵比寿駅から徒歩1分。

恵比寿駅東口の2階からロータリーを「恵比寿駅東口」交差点の方へ坂道を下り、シカゴピザのブッチャーのところで左に曲がる階段を下りたところです

▲恵比寿駅の特に東口付近にはこうしたコーヒースタンドは多くないので、駅近くでちょっとコーヒーみたいな需要にはピッタリだと思います。

しかも店舗もコーヒーも安定のEIGHT COFFEEです。

Eight Coffee恵比寿 (エイトコーヒー) 基本情報

店名 Eight Coffee恵比寿 (エイトコーヒー)
住所 渋谷区恵比寿 1-11-8
最寄駅 恵比寿駅
定休日 なし
営業時間 7:00 − 22:00 (土日祝は 8:00から。日祝は19:00まで)
スポンサーリンク
記事の評価
SNSでシェア:
スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事 スポンサーリンク
スポンサーリンク
深夜営業六本木麻布十番トップ5東麻布代官山コーヒー原宿乃木坂南青山外苑前西麻布麻布台六本木ヒルズ恵比寿現代アート南麻布人気記事ランキングランチ表参道喫茶店ギャラリー現代美術美術館西麻布の交差点一の橋交差点渋谷青山広尾カフェ
スポンサーリンク

コメントを残す

スポンサーリンク