フリホーレス 恵比寿・代官山 – ちょっと恵比寿寄りに移転した本格ブリトーの店

フリホーレス(FRIJOLES) 恵比寿・代官山

本格ブリトーでファンも多い「フリホーレス(FRIJOLES)」の代官山店がちょこっと恵比寿寄りに移転し、「フリホーレス 恵比寿・代官山店」となっています

ピラミデに入る六本木店もリニューアルしたばかりですし、パンデミック後を見据えていろいろ対応しているようです。

古い方の代官山店に行って閉まってる! となっても大丈夫、移転先まで歩いて1分ですから。

▲代官山から移転してきた「フリホーレス恵比寿・代官山店」。一瞬美容院みたいに見えますがフリホーレスです。

向かいはタルト専門店の「アムストラムグラム」。

 

フリホーレスのブリトー

フリホーレスのブリトーはいわゆるグルメブリトー。アメリカ人がランチや時には夕食にも食べるようなボリュームのあるブリトーです。

▲赤いプラ容器にペーパーを敷いてアルミホイルで巻かれて出てくるのがフリホーレスのスタイル。これはどの店舗でも変わりません。

ちなみにこれはカリフォルニア風なブリトーですね。カリフォルニアでもテキサスでもメキシコ系の人向けの本格的なメキシカン料理屋のブリトーは普通にお皿に乗って出てきます。

▲ホイルでラップされて中身が分からないのでこうしたチェックシートが貼られます。

今回オーダーしたのはChicken(グリルチキン)とCarnitas(ポーク カーニタス)です。

▲ラップをむいてもまだ中身が分かりませんね

▲こちらはカーニタス(ポーク)です。

ブラックビーンズ、ピントビーンズ、ライムライスとファフィータの全部入れ。トッピングもサワークリームとチェダーチーズとサニーレタス入り。

▲こちらはChicken(チキン)。

サルサソースもトッピングもカーニタスの方と同じにしてみました。

ちなみにサイズはどちらも同じレギュラーサイズ。女性や普通サイズの男子ならこれで十分です。

値段も手頃だしとにかく美味しい本格ブリトーを東京で食べられるのは嬉しいです。

 

フリホーレス恵比寿・代官山の店内

代官山の店舗よりは狭くなってしまいました。今はテイクアウトやデリバリーが多いから仕方ないですね。

▲店内で目立つステンレスで囲われたキッチン。カウンターのところで大まかなオーダーをして、ブリトーを造りながらソースやトッピングを決めていって、最後に奥のレジで精算です。

▲店内に入って左側の客席スペース。

テーブルがアクリルのパーティションで区切られているので2人で向かい合って食べるには少し狭いかも。

▲店内へ入って右側のカウンター。

お一人様用と仲良く並んで座れる2人用に仕切ってあります。

▲さらにレジの奥の方にもスペースがありました。

代官山や恵比寿で簡単に、でも美味しくお腹にたまる食事ができるメキシカンと考えればかなりおすすめですね。

 

ブリトーのカスタムオーダー

フリホーレスでのオーダーの仕方です。

まず最初に食べ方を選びます。選べるのはブリトー、タコス、サラダそれかボウル。どれも1,000円。

▲次にメインの選択。チキンかポークかビーフまたはベジタリアン。チキン以外は追加料金がかかります。

またここで豆とライスを全部入れるか聞かれるますが、普通は全部入れでOKです。ファフィータなど嫌いなものがあればここで伝えてください、

▲続いてサルサソースとトッピングの選択。

▲サルサソースはトマトサルサ、コーンサルサ、グリーンサルサそれかレッドアルボルから選びます。

ただグリーンサルサとレッドアルボルはかなり辛いですから、最初はトマトサルサとコーンサルサにしておくのが無難です。

トッピングはサワークリームとチェダーチーズとサニーレタスの全部入れがおすすめ。辛いサルサソースを和らげてくれますからね。

▲最後はレジのところでドリンクなど追加オーダーを決めて精算です。

流行りの非接触のセルフレジでした。

 

フリホーレス のメニュー

店頭にもメニューボードが出ています。

▲どんな料理があるのかこれでだいたい分かりますね。

オーダーのやり方は店内のモニターにも表示されているので安心です。

▲あと知らない間にキッズメニューが出来ていました。

メキシコ料理の辛さが苦手だという小さいお子さんがいても安心です。

また左のレギュラーサイズとグランデサイズの見本も助かりますね。グランデは+480円ですがボリューム的にはレギュラーサイズの2倍以上あるのでオーダーの際は慎重に

フリホーレス恵比寿・代官山の場所

代官山の駅から北口を出てSIGNの角を左へ真っ直ぐ徒歩5分。

左側に「アムストラムグラム」があったらその右側が「フリホーレス恵比寿・代官山店」です。

▲こんな看板が目に入ったら思わずフラフラと入ってしまいそうですね。

▲恵比寿駅からなら西口を出て駒沢通り沿いのサンマルクカフェの間の路地を入ってひたすら真っ直ぐです。こちらも徒歩5分くらいです。

 

旧代官山店

2021年8月まであった代官山店の方は今はもうお店が閉まっています。

▲もしかしたらフリホーレス全店の中で一番広かったかも。

ブリトーでランチしたあともコーヒーを飲んだりしながらまったり過ごすこともできて、代官山の穴場だったんですよね

▲今はもうもぬけの殻。

もし間違えてこっちへ行ってしまっても、この先の横断歩道のある四つ角を左へ曲がって100mちょっとで恵比寿・代官山店です。

店舗は狭くなってしまいましたが代官山からも恵比寿からも行きやすくなったし、ちゃんとしたブリトーを食べたい人にはかえって便利になったかもしれませんね。

基本情報

店名 フリホーレス恵比寿・代官山
Uber Eats 既存ユーザー注文
住所 渋谷区恵比寿西 1-29-9
最寄駅 代官山駅、恵比寿駅 どちらも徒歩5分
定休日 なし
営業時間 11:00 – 21:00 (当面は20:00まで)
禁煙・喫煙 禁煙

 

記事の評価
関連記事

コメントを残す