原宿ブラームスの小径のフレンチレストラン/カフェ「ラ・ブーレット」

原宿ブラームスの小径のフレンチレストラン

原宿のブラームスの小径沿いにあるフレンチ・レストラン「ラ・ブーレット」。竹下通りからちょっと入ったところにある原宿とは思えない静かで緑に囲まれたレストランです。

結婚式の二次会などにもぴったりなレストランですが午後はカフェタイムの営業もしていて気軽に利用できます。

▲洋館風な外観の「ラ・ミューテ」。

この写真を見て思い出す人も多いでしょう、数年前まで「ジャルダン・ド・ルセーヌ」という名前でした。レストランウェディングの会場として使われたり、あるいはロリータな人たちからの人気が高かったレストランでしたね。

数年前にオーナーが変わったのか店名が今の名前に変わり、パンデミックの影響でロリータな人たちの利用も減り、今は原宿の隠れ家カフェ、レストランになっているようです。


ラ・ブーレット

19世紀ドイツの作曲家ヨハネス・ブラームスに因んで名付けられた「ブラームスの小径」。

この小径がそう呼ばれるようになったのには理由があります。

▲ラ・ブーレットの店頭に建つブラームスの銅像。これがあるので ”ブラームスの小径” と呼ばれるのですね。

でも何故ブラームスの銅像があるのか理由はよく分かりません。ルセーヌの頃からあったので、たぶんその頃のオーナーがブラームスとかあの辺の音楽が好きだったのでしょう。

▲店内はルセーヌの頃とほぼ同じ。向かいのルセーヌ館は全然変わっていないようなので、こちらのレストランだけ新しいオーナーに譲ったのでしょうか 。


オリジナルレモネードとコーヒー

今回はカフェタイムの訪問です。

▲コーヒーは普通のコーヒーですね。

▲これはオリジナル・レモネードの「原宿レモネード」。

ストロベリーが丸ごと入っています

▲グラスの使い方とかちょっとどこかのインスパイヤという感じですね。

でも原宿の隠れ家カフェでゆっくりできる良い雰囲気です

▲人の数が戻りつつある原宿や都内ですが、でもちょっと裏に入るとまだまだ人の数は少なく、こうして落ち着いて時間を過ごせる場所が残っています


ラ・ブーレットの店内

店内はヴィンテージな洋風ですが特に何かこだわっているようではなく、あくまでヨーロッパーの古い洋館風です。

▲ブラームスの後ろ姿。

▲テーブルはこのような二人席や四人席が多く広々していて隣のテーブルとも離れていいるので、リラックスして過ごせます

もう少し規制が緩くなればグループでの利用にも対応できる大きなテーブルもあります

▲全部で50席以上はありそうな広い店内。

ちょっとしたパーティーや結婚式の二次会にぴったりですね。

婚礼ビデオの制作会社が運営しているレストランなので撮影も依頼できちゃいます。


ラ・ブーレットのメニュー

カフェメニューの紹介です

▲イチオシの「飲むレアチーズケーキ」。

またメニューにはカフェタイムが 15:00 – 17:30 と書いてありますが、これはテンポラリーなもの。営業制限が完全に解除されれば元の 13:00 – 17:00 に戻ると思います。

これはオリジナル・レモネード。

原宿レモネード以外にも何種類があるようです。

▲こちらはドリンクとセットメニュー

▲名物はこの「ティービュッフェ」。80分間デザートが食べ放題になるようです。

カロリーが気になりますが一度チャレンジしたいメニューです。


ラ・ブーレットの場所

原宿駅から竹下通りを歩いてブラームスの小径へ。それかウィズ原宿を抜けてブラームスの小径へ。

クリスティー原宿」のところからブラームスの小径へ入って数十mほど先です。

▲目印はもちろんこのブラームスの銅像です。

特に老舗というほどでもないですし普通に原宿のそれっぽいカフェですが、やはりロケーションは最高ですね。

原宿に行く用事があるけど疲れちゃうなんて時に、こうした裏路地のカフェでひと休みするのにぴったりです。


ブラームスの小径

何度も出てくる「ブラームスの小径」も簡単に紹介します

▲最近新しくできた ”ブラームスの小径 入口” のフラッグです。

クリスティー原宿の先の、ちょうどブラームスの小径の入口に立っています。

これならもう間違えませんね。

▲そのまま小道を進みます。

左右には緑が茂っていて原宿とは思えません。

道がクネクネしているのは、ここが昔は小川だったからです。明治神宮から流れ出した小川が今のキャットストリートまで流れていたそうです。

▲そして「ラ・ブーレット」。

でもこの先もブラームスの小径は続きます。


▲ブラームスの小径はこの階段でおしまい。

この階段を上がり通りを横切った先は「フォンテーヌ通り」。その先に噴水のある建物があるからです。

その噴水の先からは「モーツァルト通り」。「カーサ・モーツァルト」まで続く小道で途中には本当の老舗カフェ「花泥棒」があったりします。

昔からあるブラームス、フォンテーヌ、モーツァルトの裏通り。竹下通りや表参道とは人の数がヒトケタ少なくクリスティー原宿や花泥棒そしてラ・ブーレットのようや大人向けのお店もあるので、原宿の散歩コースにもおすすめです。

ラ・ブーレット 基本情報

店名 ラ・ブーレット
住所 渋谷区神宮前 1-16-3
最寄駅 原宿駅、明治神宮前駅
定休日 月曜日
営業時間 11:30 − 15:00 (ランチ)、15:00 – 17:30 (カフェ)、18:00 – 22:00 (ディナー)
禁煙・喫煙 禁煙 (店外に喫煙スペースあり)

 

記事の評価
関連記事

コメントを残す