メルセデスのブランド発信拠点「Mercedes me(メルセデス・ミー)」六本木。カフェにワーキング・スペースも。

Mercedes Me TOKYO (六本木)

ドイツを代表する高級車ブランドの「メルセデス・ベンツ」がそのブランドを一般の人向けに発信する拠点「Mercedes me(メルセデス・ミー)」。

メルセデス・ベンツを所有していたり興味がある人はもちろん、そうでない人たちにもメルセデス・ベンツを知ってもらいたいという目的で10年前に六本木にオープンさせた(当時の名称は「メルセデス・ベンツ コネクション」)、世界でも六本木と大阪にしかない店舗です。

特徴は自動車メーカーの施設だけどクルマは売っていないこと。その代わりカフェやレストランがあり、ブランドグッズを販売する複合店舗になっています。さらに同じ敷地にはメルセデス・ベンツの中古車店とラーメン屋があります。

青山のホンダ、南青山のレクサスなどと同じような性格だけで微妙に路線が異なるのが面白いですね。

▲住所的には六本木ですが場所は乃木坂に限りなく近い外苑東通り沿い。

何回かリニューアルしているのでオープン当初とは場所や建物が微妙に異なります。

中は1階がカフェ「DOWNSTAIRS」とメルセデスの自動車展示やブランドグッズ販売をなどを行う ギャラリー”、2階がレストラン「UPSTAIRS」。そしてこのメインの建物と隣接して電気自動車ライフの体験施設「EQハウス」とラーメン屋が入る「NEXTDOOR」。

クルマやメルセデスに興味がない人にも楽しんでもらうというコンセプトなのでカフェやレストランに力が入っていて、実際利用者もそっちの方が多いというショールームです。

今回はDOWNSTAIRSでモーニングをいただいてきました

レクサスの700円モーニングと比べてどうなのか、ちょっと気になります。


DOWNSTAIRS

1階のスペースの半分を占めるのがカフェ「DOWNSTAIRS」。六本木でも人気のスポットです

▲DOWNSTAIRSのオーダーカウンター。

サンドイッチなど軽食も用意されています。

▲今回は530円のモーニングトーストセット。

朝7時の開店から11時までオーダー可能です。

モーニングトーストセット

▲このセットはマーガリン付きトーストとドリンクが1杯で530円。

レクサスの方はパンは木村屋の分厚いトースト、ジャムが乗ったヨーグルト、サラダそしてコーヒーはフグレンがお代わり自由で700円でした。

▲これはラテとトースト。

マーガリンはメルセデスのシンボルマークであるスリー・ポインテッド・スターに型抜きされています。またDOWNSTAIRSのラテアートはもはや有名ですね。

▲こちらは普通のコーヒー。

▲週末の午後は混んでしまいますが、平日や週末の朝に外苑東通りを眺めながらモーニングしながらまったり。

向かいのビルはテナントの出入りが激しいですねぇなんて会話しながら時間を過ごせます。

▲世界的にも有名なバリスタさんを呼んでプロデュースしてもらたっただけに、こうしたラテアートが楽しめるのもいいですね


DOWNSTAIRSの店内

メルセデス・ミーの建物の1階がカフェDOWNSTAIRS。

▲入口脇に建つ案内看板。

ちょっと分かりづらいですが、1階がDOWNSTAIRSとギャラリー、2FがUPSTAIRS。

看板の上に書かれているのは NEXTDOOR(という建物)に「港屋3」(というラーメン屋)があるという意味です。期間限定店舗なのでそのうち入れ替わりますけどね。

▲DOWNSTAIRSのキッチンとピックアップカウンター。

注目は天井の照明です。ここにもスリー・ポインテッド・スターです。

▲店内は窓際のテーブル席、中央の大テーブル、それとギャラリーとの間にテーブル席。

かなり席数が多いのですが人気店だけに週末の午後は満席になることも多いです。

中央の大テーブルの上の照明も当然スリー・ポインテッド・スターです。

▲このように店内にテーブル席が配置されています

▲以前は自動車の展示スペースだった部分にもDOWNSTAIRSのテーブル席が置かれていました。

この訪問時は世界的な半導体不足で受注制限している時期だったので、その関係でクルマの展示を減らしていたのかもしれません。

▲こちらは窓際のテーブル席。

以前は奥でメルセデスの新しいモデルが見える席にするか、窓際にするか悩んだものですが今はもう窓際のこのテーブルが特等席ですね。

また外にはテラス席もあるので季節が良ければテラスが最高です。

▲平日限定ですが、2階UPSTAIRSのバーエリアをWi-Fi完備なフリースペースとして利用できるようになっていました。

最大2時間までという制限はありますが、これはビジネスパーソンにとっては嬉しいですね。リモートワークに最適なロケーションじゃないでしょうか。

Wi-Fiも以前のようにパスワードカードをもらう必要もなく簡単に接続できるようになっていました


ギャラリー

クルマの展示やメルセデスブランドのグッズ販売エリアです。

▲展示車の数はどんどん減って今は1台だけ。

▲最新のSクラスセダンですね。

ディーラーでは面倒な営業スタッフの相手をしたり、こうした高級ブランドだとシートに座るにも気が引けたりするものですが、ここは ”クルマを売らないショールーム” なので自由に座ったりすることもできます。

▲メルセデスにもミニカーはありました。

数ではレクサスに負けますが、こっちは購入することができます。

▲ミニカー以外にも様々なメルセデスブランドのグッズが販売されています。

ここに写っている以外にもアパレル系、スポーツ系グッズが並んでいます。

ただF1関係のグッズ、情報は全然ないんですよね。

ホンダやフェラーリとは違ってF1のプライオリティが低いんでしょうか。

▲奥に「Trial Cruise」という文字が見えますが、これはいわゆる「試乗」です。

クルマは10車種以上用意されていて事前予約も可能です。ただ年齢、免許取得年数それと車種によっては運転経歴などの制限があります。

さらに「MB Rent」というメルセデスのレンタルサービスもここで利用可能です。

試乗したりレンタルしてみて気に入ったら最寄りのディーラーを紹介してもらって商談というスタイルになるみたいです。


メルセデス・ミーの店舗

▲店舗に停められていたSクラス。

誰かが試乗に行くみたいですね。

目の前が外苑東通りなので、どういうルートでもざっとひと回りしてくれば大通りから狭い路地までいろんなシチュエーションが試せて試乗には良いロケーションです。

▲2階のUPSTAIRSへの階段です。

天井の照明もスリー・ポインテッド・スター。

▲あと不定期にイベントを行っています。

これは「イーキューカフェ」の時のもの。

最新のエレクトリックモビリティであるEQシリーズのカフェが最近流行りのレトロ調。最新技術と昭和の風景という不思議なコラボですね。


認定中古車とNEXTDOOR

乃木坂側に隣接するエリアも見てみましょう。

▲総合建設業いわゆるゼネコンの竹中工務店とのコラボ「EQハウス」。

最新の電気自動車技術とハウジング技術を組みわせるとどんな生活を提供できるか、そのモデルハウスです。

▲Mercedes me(メルセデス・ミー)は ”クルマを売らないショールーム” ですが、実は認定中古車だけは売ってます。

EQハウスの裏、NEXTDOORの前が認定中古車の展示スペースになっていました。

ここには認定中古車とMB Rentのレンタカーが停められています。またNEXTDOORの建物の裏には広い駐車場があって、そこにも試乗車やレンタカーなどいっぱい停められています。

▲NEXTDOORの前のこれはThe Mercedes-AMG GTクーペ。

メルセデスのフラッグシップ的スポーツカーで、ここに置かれているのは中古車でもたぶん2,000万くらいのはず。

でもそれがラーメン屋の前に停めてあるんです。

笑い話にフェラーリをローンで買ったので夕飯は毎日フェラーリで吉野家へというのがありますが、それに似たようなものですねぇ、この光景

NEXTDOORとラーメン屋

このMercedes meの隣のNEXTDOOR。ここはオープン時からいろんなラーメン屋さんが期間限定で入っています。

▲訪問時に入っていたのは、かつて虎ノ門でいつも行列ができていた超人気店「港屋」。虎ノ門ヒルズの斜向いにあった行列店ですね。

懐かしい人にはとっても懐かしいんじゃないでしょうか。

なんでもメルセデス・ベンツ日本の社長さんが大のラーメン好きなのと、多くの人にメルセデスを身近に感じてもらいというコンセプトから「ラーメン屋」になったみたいです。だからシャレじゃなくて本気のラーメン屋なんですね。

NEXTDOORはラーメン屋を期間限定で次々変えていきますし、都度仕掛けがあるのでラーメンが好きな人は要チェックですね。


Mercedes meのメニュー

UPSTARIS、DOWNSTAIRSのメニューを紹介します。

▲ドリンクメニューです。

六本木としてはリーズナブルな価格です。メルセデス・ベンツだから高そうと敬遠しないで普通に六本木のカフェだと思って利用したいお値段ですね。

▲ドーナツやガレットなどの軽食。

これもリーズナブルなお値段です。

▲下の段は「ベーグルサンド」。この日はサーモンとチーズ、チキンカツの2種類のベーグルサンドでした。

上の段は「ウーピーパイ」。アメリカの焼き菓子の一種ですが、それよりスリー・ポインテッド・スターが目を惹きますね。

左から塩キャラメル、バナナそれとストロベリーの3種類。これは完全にメルセデス好きなお客さん向けですね。

▲外にはドリンクのメニューが出ていることもあります。

▲朝はモーニングセットですが、その時間がすぎればサンドイッチやホットドッグのメニューも登場します。

▲UPSTARISにはこうしたケーキセットも。

ちなみにUPSTARISでドリンクなどをオーダーすることもできますし、DOWNSTAIRSのドリンクを持ってUPSTARISに席を取ることも可能です。

▲UPSTARISのランチメニュー、それとハンバーガーのメニューです。

ここもたぶんメルセデスという名前で想像するよりはるかにリーズナブルなお値段です。

また期間限定でいろいろなメニューが登場するので、時々メニューの看板を覗いて新商品をチェックすることが欠かせません


Mercedes me Tokyo (六本木)の場所

六本木の交差点から外苑東通りを青山方面へ。ミッドタウン西の信号のさらに先の左側です。

六本木の交差点から500mくらいですから徒歩7,8分ですね。

▲ぶらぶら歩いていくとジャニーズ事務所のビル、乃木坂のちょっと手前にこのように見えてきます。

季節によってはもっと沢山テラスにテーブルが並んでいるはずです。

▲乃木坂の駅からなら3番出口を出て外苑東通りを六本木の方に歩けば100mちょっとでこのEQハウスの特徴的な建物が見えてきます。

自動車メーカーの施設ですがお客さん用の駐車場はありません。近辺に駐車場は多いのでクルマで来ても駐める場所に困ることはないと思いますが。

基本的にはクルマなんて安くて走れば何でもいいと思っている人、メルセデスはお高いんでしょと思っている人、そんな人に向けた店舗なのでカフェやレストランが気に入ったらどんどん利用したいですね。

UP/DOWNどちらもリーズナブルなお値段が特徴なので六本木の肩肘張らないカフェ、レストランとしてもどうぞ。

また平日だけですがFREE WORK SPACEサービスも時流に即した良いサービスだと思います。

Mercedes me Tokyo (六本木) 基本情報

店名 Mercedes me Tokyo (六本木)
住所 港区六本木 7-3-10
最寄駅 乃木坂駅、六本木駅
定休日 不定
営業時間 7:00 – 23:00 (1F DOWNSTAIRS)
11:00 – 23:00 (2F UPSTAIRS)
10:00 – 20:00 (ギャラリー)
禁煙・喫煙 禁煙

 

記事の評価
関連記事

コメントを残す