あのPSTの冷凍ピザ販売とスタンドバル。10月6日麻布台にオープンの「PIZZA LABO」

PST PIZZA LABO

冷凍ピザを販売する実店舗「PIZZA LABO」が10月6日に飯倉の交差点そばにオープンします。

これはPST六本木の冷凍ピザを店頭販売する店舗ですが、購入した冷凍ピザをその場で焼いて軽く一杯できる ”スタンドバル” 的なスペースも用意されています。

PST(Pizza Studio Tamakai)は麻布十番の有名ピザ店などに関わったオーナーが立ち上げたピザ屋で、4年前に東麻布に最初の店舗がオープン。あっという間に人気店になり今は東麻布と六本木の2店舗体制です。

これまで麻布ガイドでも東麻布店六本木店を紹介していますね。

さらに最近は ”冷凍ピザ” もヒットして知名度的には今や全国区になっています

▲ここにピザ屋を作っているのは少し前から気づいていたのですが、隣はナポリピザの「ナポリスタカ」だし観光客相手のピザスタンドかなぁ〜と思ってスルーしていたのです。ところがふと看板を見上げたら ”PST” の文字が。

あのPSTの新しい店舗ができるのかと訪問してみました。でもよく見るとまだ営業は始まっていなくて、2021年10月6日の17時オープンでした。まずはオープンの予告だけ。営業が始まったらもう一度訪問してレポートしますね。


冷凍ピザの販売店舗

これまで通信販売されていた冷凍ピザを店頭販売するのがこの「PIZZA LABO」だそうです。

▲飯倉の交差点から桜田通りを少し神谷町側に下ったところ。隣は「ナポリスタカ」です。

ピザ屋が2軒隣り合わせになりますが、ナポリスタカはカジュアルなナポリのピザ屋ですし、Pizza Laboは冷凍ピザの販売とスタンドバルなので競合にはならないのかな。

右側のカウンターがあるエリアがスタンドバルになるところ。

さらに奥にはピザ工場があってピザ職人さんたちがピザを作っています。冷凍ピザだから開店前から作り置きしているのでしょう。

▲こちらが多分オーダーカウンターになるところですね。

▲10月6日オープンを知らせる張り紙がしてあります。

PSTのピザが食べたい時は店舗に行けばいいので今まで冷凍ピザを買う必要もなかったのですが、いざこうして近くに店舗ができると買い置きしておけば便利だなぁと考えてしまいますね。

家の冷蔵庫に入れておけば平日のランチにPSTのピザをお家で食べられる訳ですからね。ワークフロムホームな時代にこれは有り難いかも。


冷凍ピザのメニュー

冷凍ピザのメニューもいただいてきました。

▲オンラインで買える冷凍ピザと種類も値段も同じようです

ただイートインすると消費税の分、ちょっとだけ割高になります。

▲ピザのセットもあるんですね。

セットで買って家の冷蔵庫に入れておきたいです。


PIZZA LABOの場所

飯倉の交差点のすぐ近く、隣は「ナポリスタカ」と「横濱屋」です。

▲神谷町駅からなら1番出口を出て桜田通りを飯倉の交差点方面へ上ります。交差点のすぐ手前がPIZZA LABOの店舗です。

クルマの場合は近くのパーキングへ。この店舗前は桜田通りから東京タワーへの左折車が多いのでほんのちょっと駐めても迷惑になりますし、周囲にいっぱいいるお巡りさんに注意されちゃいます。

赤羽橋の駅からも歩けます。桜田通りをを飯倉の交差点を目指して上り、交差点のすぐ先がPIZZA LABOです。

もっとも赤羽橋から歩くとPST東麻布の方が全然近いのでピザを食べるだけならそちらの方がいいかもしれないですね。

まだオープン前で営業時間なども定かでない部分もあります。分かり次第この記事を更新しますね。

PST PIZZA LABO 基本情報

店名 PST PIZZA LABO
住所 港区麻布台1-11-3
最寄駅 神谷町駅
定休日 不明
営業時間 17:00 –
禁煙・喫煙 禁煙

 

記事の評価
関連記事

コメントを残す