青山の森の中で朝食やドーナツが食べられる、ののあおやまの「RACINES AOYAMA(ラシーヌ青山)」

RACINES AOYAMA (ラシーヌ青山)

北青山の複合施設「ののあおやま」には “森の中の商店街” をコンセプトにいくつか店舗が出店しています。その中から、朝食が食べられるダイニング「RACINES AOYAMA(ラシーヌ青山)」を紹介します。世界の朝ごはんをいつでも食べられる、キラー通りのカフェレストラン「World Breakfast Allday」ともすぐ近くです。

ここは朝9時から営業していて、ちゃんとモーニングメニューもあるのになぜかその事がホームページに掲載されていません(2021年12月現在)。

でも店舗がオープンしたばかりであまり知られていないうえにメニューも公開されていないのに、既に口コミで朝から賑わっています。

▲Live, Love. Laugh and be Happy!

いい言葉ですねぇ。朝からこういうポジティブな言葉を胸に刻んで一日を過ごしたいですね。


RACINES AOYAMAのモーニングとメニュー

平日のモーニングメニューです。開店9時から11時までの限定。11時以降はランチメニューになります。

▲朝食としてのモーニングメニューは2種類。

一番上がモーニングプレートです。

まずクロワッサン、トースト、ワッフルかを選びます。

次にサイドメニュー。ベーコンまたはソーセージ。それとスクランブルエッグまたは目玉焼き。
要するにアメリカン・ブレックファストですね。

そしてドリンクを選んでモーニングプレートの完成です。

例えばトースト + サイドメニュー + ブレンドコーヒー の組み合わせで1,000円です。

青山という場所で森を見ながらのモーニングが1,000円というのはかなりお得です

▲今回は2パターンのモーニングをオーダー。

▲ブレッドはクロワッサン、サイドメニューはソーセージとスクランブルエッグというチョイスです。

どんな組み合わせでオーダーしても、同じようにホイップクリームとストロベリーソースが付いてくるようです。

▲ソーセージはスパイシーなもの。

スクランブルエッグはとろとろでとオーダーしたのですが上手く伝わらなかったみたいです。


アメリカ風のモーニング

もう一皿はアメリカ風を意識してみました。

▲トーストは外がカリッと焼かれて中が柔らかいもの。味も食感も少し前に流行った生食パン風な感じでした。

ベーコンはカリカリにとお願いしたのですが上手く伝わらなかったみたいです。ただ大きなベーコンだったので満足です。

▲トーストの厚みが分かると思います。

スクランブルエッグの上にベーコンの半身を乗せたりしてプレゼンテーションは見事ですね。

▲さらにドーナツ&コーヒーもオーダーしてみました。

同じ店舗にダイニングの「RACINES AOYAMA」の他に「RACINES DONUT & ICE CREAM」が入っているので好きなドーナツを選べるのかと思ったら、写真の4つの種類のドーナツから1つを選ぶというシステムでした。

追加料金になってもいいので好きなドーナツを選べるといいんですけどね。

▲コーヒーはダイナー風。スタッフの方がテーブルを回ってポットのコーヒーを継ぎ足してくれます。

モーニングプレートにドーナツにコーヒー。

この時間帯はアメリカのダイナー風なメニューと雰囲気が味わえます。


RACINES AOYAMAのランチとカフェメニュー

11時以降はランチタイム、カフェタイムと続いてそれぞれメニューが異なります。

▲これは平日のランチメニューその1です。

ライス系はビリヤニとカレー、それとパスタです。

どれもサラダとドリンクが付いているので、青山のこの辺りではリーズナブルな価格ですね。

▲これはランチメニューその2。

サンドイッチやパンケーキですね

”Racines First Season オリジナルビール” というのは、併設するマイクロブリュワリーで醸造したビールだと思います。

▲これはカフェタイムのメニューです

カフェタイムは17時まで、それ以降はディナータイムになります。


RACINES AOYAMAの店内

「ののあおやま」の北側1階が店舗、かなり広い店内です。

▲大きなテーブルが並んでいます。

簡単な仕切りで別けられた向こう側が「RACINES DONUT & ICE CREAM」と「Like Me」です。

▲ののあおやまの森を眺めながらのモーニングやランチすることができます。これは贅沢ですよね。

青山通りから50m入っただけ。表参道の駅から歩いて5分の場所ですから。

▲店内のキッチンです。

全体的にカジュアルで高いものを使っている訳ではないのですが、ちょっとしたところのセンスが良いんですね。

▲みんな大好きなテラス席もたっぷりです。

半分森の中という感じになりますから天気によっては最高の朝食になると思います

▲これは女性トイレ。

こうしたところもセンスよくまとめられています。


RACINES DONUT & ICE CREAM

ラシーヌ青山にはドーナツ&アイスクリームの「RACINES DONUT & ICE CREAM」とマイクロブリュワリーが併設されています。

気を付けてもらいたいのは「RACINES DONUT & ICE CREAM」の場所です。Googleマップで検索すると間違った場所が表示されているようです(2021年12月現在)。

このお店はラシーヌ青山と店舗を共有していて入口も同じです。Googleマップで検索するなら ”RACINES DONUT & ICE CREAM” じゃなくて ”Racines Aoyama(ラシーヌ青山)” で検索してください。

▲とにかく美味しそうで可愛いドーナツがいっぱい。

ハート型のブリオッシュドーナツはいちごとブルーベリーとチョコレートが用意されています。全部食べようかという気になりますね。

▲フレンチクルーラーとかシナモンシュガーといった定番ドーナツも充実しています。

▲さすがドーナツの専門店だけあって種類豊富です。

モーニングやランチを食べてからおやつ用にドーナツを買い込んで、ラシーヌ青山だらけの一日になったりそうです。

▲シュトーレンに食パンといったパン類も充実していました。

またプリンやプレスジュースも揃っていました。

▲そしてアイスクリーム

▲とにかく朝食から夕食まで用意されていますし、マイクロブリュワリーもある。ドーナツやアイスクリームといったおやつ系もあるし、フレッシュジュースなど健康に良いものも揃っている。

ここ1ヶ所で全部まかなうことができるし、どれも青山としてはリーズナブルなお値段というのが凄いです。

もう少しすればもっと知れ渡ってWorld Breakfast Alldayみたいに朝から行列になるかもしれないですね。


RACINES AOYAMAの場所

2020年に都営青山北町アパートの跡地にオープンした新複合施設「ののあおやま」の1階です。

RACINES AOYAMA(ラシーヌ青山)自体は2021年9月にオープンしたばかりの新しい店舗です。

▲同じビルにはピアノの「スタインウェイ&サンズ」やハワイ発祥のカフェ「ERIC ROSE」などが入っていますが、そのうち北側のビオトープなどに面したところがラシーヌ青山です

▲表参道の交差点から青山通りを外苑前方面へ歩いて、200mほど行ったところの青山児童館の角を左に入った先が「ののあおやま」です。徒歩5分くらいですね。

まいせん通りから青山北町の児童公園を通ってののあおやまへ向かうこともできます。表参道からは近い場所ですから朝ごはんにしたり午前中の時間をゆっくり過ごすには良い場所です。

またキラー通りを入って徒歩2分くらいです。World Breakfast Alldayが思ったより混んでいた時などラシーヌ青山に場所を変えて朝ごはんというのもできます。

外苑のイチョウ並木までも徒歩10分ちょっとですから、朝早くイチョウ並木を見物してから朝食にしたり、逆にラシーヌ青山で朝ごはんをしてからゆっくりイチョウ並木を探索するのもおすすめです。

今はまだ混むこともないので話題になる前に訪問しておきたいですね。

RACINES AOYAMA (ラシーヌ青山) 基本情報

店名 RACINES AOYAMA (ラシーヌ青山)
住所 港区北青山 3-4-3
最寄駅 表参道駅、外苑前駅
定休日 不定
営業時間 9:00 − 11:00 (モーニング)
11:00 – 14:00 (ランチ)
14:00 – 17:00 (カフェ)
17:00 – 23:00 (ディナー)
喫煙状況 全席禁煙

 

記事の評価
関連記事

コメントを残す