フィンランドのコーヒショップ Robert’s Coffeeの麻布十番店

Robert’s Coffee麻布十番店

麻布十番にあったヴィーガンカフェ「イート・モア・グリーンズ」の後にはフィンランドのコーヒーショップチェーン「Robert’s Coffee」。

フィンランドやスウェーデンなど北欧を中心に世界中に100店舗以上のコーヒーショップチェーンの日本では2つ目の(最初は千歳烏山)店舗です。

▲名前は変わりましたけど、これは以前のイート・モア・グリーンズから看板を変えただけですよね

店内の雰囲気やオペレーションは以前と変わらないようですから。

 

Robert’s Coffeeの店舗

麻布十番のパティオ下、通称パティオ通りのおしゃれな店舗。

▲店舗も入口です。

看板にジェラートの文字があるように、Robert’s Coffeeはジェラートも名物なのだそうです。

▲通り側にも椅子とテーブルが用意されています。

夏の間は直射日光が直撃するのであまり使わないかなぁ。

▲テラス席は健在です。

やはりここが変わらず特等席ですよね。

Robert’s Coffeeの店内

▲右側がレジカウンター、左側がボックス席になっています。

▲店内の奥は壁際にテーブルが並んでいます。

お一人様などはこちらの席が便利です。

▲オーダーはレジのところで。

コーヒーはドリップなのでそれなりに時間がかかります。本国のRobert’s Coffeeはハンドローストとハンドドリップで手作業にこだわった丁寧なコーヒーが売りのようです。

 

Robert’s Coffeeのメニュー

コーヒーショップですが軽食とジェラートも用意されています。

▲レジのところのメニュー。

シナモンロールは ”世界一” だそうです。

▲ドリンクメニューの横にはサンドウィッチのメニューも。

▲夜は ”北欧風ごはん” のディナーが食べられるようです

 

Robert’s Coffeeのドリンク

実はまだ食事をしたことがないのでドリンクだけ。

▲これは「レモンソーダ」。

暑い日はこういうドリンクが心も身体も休まります。

▲これは「ハンドドリップコーヒー」。

量はたっぷりです。

▲ソーサーに “French Roasted Coffee” と書かれている通りのフレンチローストでした

▲テーブルの片隅にはコーヒーカップをこのようにデコレーションして置いてありました

こういうセンスも北欧風という感じです

 

Robert’s Coffeeの場所

麻布十番駅4番出口から出て、オスロコーヒーの左側の道に入って、パティオの少し手前です。

駅から近く店内も広いので待ち合わせにも便利です。

ただオープンしたばかりで注目のコーヒーショップということで週末はかなり混んでいます。

▲麻布十番の商店街のファミマの横の小道を入ると、このようにテラス席が先に見えてきます。

北欧のセンス溢れるコーヒーショップを期待するよりグルーバルに展開するコーヒーショップの日本店として気軽に利用するのが良さそうなカフェです。。

Robert’s Coffee (ロバーツコーヒー)

港区麻布十番 2-2-5
定休日:なし
営業時間:8:00 – 20:00

記事の評価
関連記事

コメントを残す