あのピザのSAVOYが帰ってきた! 麻布十番駅近くに新店舗をオープンした「SAVOY麻布十番本店」

SAVOY

2022年5月から一時休業していたピザの名店SAVOY麻布十番本店ですが、2023年3月に麻布十番駅近くの新しい店舗に移転、オープンしています

もともとは中目黒で営業していた「SAVOY」がオリジナルですが、その後いろいろ暖簾分けがあったり職人さんの独立、分派などあり、麻布十番の前の店舗に落ち着いて十数年。そこもビルの建て替えのため退去したのですが、思ったより早く移転、再開できたようです。

そしてやっぱり麻布十番の街の中での移転というのが何よりです。▲もともと開店の11:30前から店頭にお客さんが並ぶことは普通にあったSAVOYですが、移転再開後はさらに輪をかけて混んでいます。みんな待ちかねていたのですね。

スポンサーリンク

1つの店舗で3つのお店

移転先の新しい店舗で画期的なのが、1つの店舗に3つのお店が入っていること。

最近よくある同じ場所に複数のブランドの看板を掲げたデリ専門みたいなのではなく、ちゃんと3つのお店が同居しているのです。

▲店頭の看板にその3つのお店の名前が書かれています。

SAVOY とあるのは麻布十番SAVOYを再現したSAVOYクラシック。

Domi-La は新しいピザメニューを提供するお店。

Woodstock Tokyo は肉、魚、野菜の窯料理を提供するお店。

メニューが3種類あるのではなく、物理的に異なるお店になっています。入店時にどの店を利用するかスタッフが尋ね、それぞれの店の席に案内してもらうスタイルです

SAVOYクラシック

今回の訪問で利用したのはSAVOYクラシック。かつての麻布十番SAVOYを再現したというのですから、初めて訪問するならまずはここから。

みんなそう考えているので今のところ行列ができるのはSAVOYクラシックだけ。Domi-Laの方は席が空いていたりします。

▲どの店も基本はカウンターです。SAVOYクラシックは10席ほど用意されています。

カウンターなので目の前で手際よくピザを作っていく工程を見ることができます。これはSAVOY系列はどこもそうですね。

▲SAVOYクラシックではこの窯でピザを焼いてきます。

SAVOYは窯でピザを焼くスタイルの先駆け的な存在ですからピザ窯がなければSAVOYじゃないですものね。

スポンサーリンク

SAVOYとFIAT 500

▲麻布十番の名物といえば店頭に飾ってあったイタリア国旗に塗られたこのプレートのようなもの。

これはイタリアの国民車とも言われるフィアット500、通称チンクのリアフードです。

チンクはリアエンジン形式で後ろにエンジンが載っています。なのでチンクのこのリアフードを開けると中から小さな、けどエネルギッシュなエンジンが姿を見せます。

このフードは、ドアを開けると小さいけれど誰にも負けない情熱とエナジーが入っているぜ! というSAVOYの心意気を表しているのかもしれません。

▲そのFIAT 500のリアフードは移転後の新店舗にもしっかり飾られています。これがなくてはSAVOYではないですからね。ただ店外ではなく店内です。

このバーカウンターの奥にはF1フェラーリ時代のキミ・ライコネンの姿も。チンクにフェラーリ、イタリアですねぇ(ライコネンはフィンランド人ですけど)。

スポンサーリンク

SAVOYクラシックのピッツァランチ

麻布十番SAVOYで提供されるピッツァの種類は2つだけでした。マルゲリータとマリナーラ

SAVOYクラシックもピザのメニューはシンプルなこの2つだけです。

▲今回のオーダーはランチセット、1,100円。以前より100円値上げされています。

写真で左がガーリックとオレガノを使った「マリナーラ(Marinara)」、右がモッツァレラとバジルの「マルゲリータ(Margherita)」です。

▲周縁部がカリッとしていて中はモチモチというあのSAVOYのピザです。

人生で一度は食べておきたいピザですね

▲こちらはマルゲリータ。

この生地の厚い感じがいいですね。

ボリュームとしては絶対量としては女性にはちょっと多いのかもしれませんが、とにかく美味しいのでボリュームとか気にせず全部食べられてしまうのが逆に怖いです。

もし1枚で足りなければ900円で追加することも可能です。

▲ランチセットにはサラダとお代わり可能なピーチティーが付いています

スポンサーリンク

SAVOYクラシックのメニュー

メニューは以前とほとんど変わっていません。

▲これはランチセットのメニュー。セット価格も追加ドリンクも値上がりしていますが、これはもうしょうがないですね。

なおランチの支払は現金のみです。

▲前菜・おつまみ系のメニュー。

これは中身も価格もずいぶん変わった気がします。

▲これはカフェ、ソフトドリンク系のメニュー。

これ以外にビールやワインなどのアルコールもあります。

Domi-La

同じ店舗内にはSAVOYクラシックでは提供できない種類のピザが食べられるDomi-Laも。

▲Domi-Laは店舗の入口側の窯とそれを囲むカウンターのところ。

高級食材をトッピングしたピッツァが用意されているそうです。

▲Domi-Laのランチセットのメニュー。

最初ピザ2枚で2,200円なのかと思いましたが、どうやら1枚で2,200円のセットのようです

スポンサーリンク

SAVOY麻布十番本店の場所とアクセス

移転先の新しい店舗は麻布十番駅から徒歩1分。

麻布十番駅の4番出口でオスロコーヒーの前に出たら麻布十番商店街の方ではなくパティオ十番に続くパティオ通り側へ。最初の角を左へ入って20mです。

▲右の防音シートで囲われているのは叙々苑の麻布十番店(今やどこにでもある高級焼肉店、叙々苑の由緒ある2号店)です

それにしても無事に移転、再開して何よりです。混んでいるのでそれほど頻繁に利用することはないのですが、それでもあるとないとでは大違いですからね。

誰もが知るピザの名店SAVOYですが、価格は手頃ですし味の方は定評があります。そして今度は駅にも近くなったので麻布十番でのランチ人気がさらに高まりそうです。週末などは凄い混むんじゃないでしょうか。

でも今までのようにイタリア風にささっとカジュアルに食べる普段使いのピザ屋として利用していきたいですね。

なお、麻布十番本店が落ち着くまでは「とまとちーず店」と「三宿通り店」は臨時休業するそうです。ここにも人手不足の影響があるのでしょうか。

SAVOY 麻布十番本店 基本情報

店名 SAVOY麻布十番本店
住所 港区麻布十番2-20-12
最寄駅 麻布十番駅
定休日 不定
営業時間 11:30〜、 17:30〜

スポンサーリンク

記事の評価
SNSでシェア:
スポンサーリンク

六本木人気記事ランキング喫茶店西麻布麻布十番深夜営業南麻布乃木坂原宿東麻布渋谷青山六本木ヒルズ飯倉外苑前ギャラリートップ5表参道西麻布の交差点一の橋交差点コーヒー現代美術ランチ麻布台カフェ現代アート広尾恵比寿南青山代官山

コメントを残す

こんな記事も