プラチナ・グラッセが美味しい!白金台プラチナ通りの「Seiji Asakura COFFEE STAND」は水出しコーヒーのテイクアウト専門店

SNSでシェア:

Seiji Asakura COFFEE STAND

白金台のプラチナ通り沿い、水出しコーヒーの専門店「Seiji Asakura COFFEE STAND」。

2022年の初夏にオープンしたここのメニューは水出しコーヒーだけ。といっても多少のバリエーションはありますけど。また、イートインスペースはなくてテイクアウトだけ。つまり水出しコーヒー&テイクアウトの専門店です。

“Seiji Asakura”と付くように高輪の人気ベーカリー「ブーランジェリー Seiji Asakaura」の2号店です。ということで、店内では水出しコーヒーだけでなくSeiji Asakuraのパンも販売しています。

▲普通にお湯で淹れるコーヒーと違って、水出しコーヒーは時間をかけてゆっくりコーヒー豆の成分を抽出します。

ちなみにSeiji Asakuraでは6時間かけて抽出するそうです。

水出しだからアイスコーヒーというわけではなく、普通にホットとアイスがあります。

Seiji Asakuraでは水出しコーヒーのホットとアイス、それと水出しコーヒーを使った ”プラチナカフェ・グラッセ” の3種類のバリエーションがチョイスできます。

まさかとは思いますが、”プラチナカフェ・グラッセ” と名付けたいためにプラチナ通りに出店した?

今回は暑い日でもあったので冷たい プラチナカフェ・グラッセ をオーダーです。

スポンサーリンク

プラチナカフェ・グラッセ

8月1日の「カフェオレの日」の記事でも紹介したようにたっぷりのミルクの上にコーヒーを乗せたのが「オ・レ・グラッセ」。

Seiji Asakuraのプラチナカフェ・グラッセもオ・レ・グラッセとモノは同じです

▲たっぷりの甘いミルクと上に乗ったデミタスコーヒー。

エチオピア豆の苦いデミタスコーヒーと甘いミルクが絶妙に混じり合って、これは他では味わえないオ・レ・グラッセです。もう勝手に「プラチナ・グラッセ」と呼んで他と区別しようと思ってます。

プラチナカフェ・グラッセの飲み方

ミルクとコーヒーが2層になっているから美味しいのに、やっぱり混ぜちゃう人がいるんですね。もしかしたらストローくださいと言われるのかも。

▲そんなことがあったのかどうか、こんな飲み方を説明するシールが貼られていました。

まず上に乗るエチオピアデミタスコーヒーを味わいます。

▲その後は2層になったままを飲んでいきます。

▲量が少なくなったら軽く振ってかき混ぜればアイス・カフェ・オ・レに変身

プラチナ・グラッセはアイスだけなので暑い夏の日のカロリー補給にもピッタリですね。

飲み終わったカップは店頭に置かれているゴミ箱へ。

Seiji Asakura COFFEE STANDのメニュー

メニューはシンプルです。水出しコーヒーのメニューだけ。

▲店頭にメニューが置かれています。

▲水出しコーヒーのホットとアイス、それとプラチナカフェ・グラッセ。この3つです。

ただコーヒーだけでなく、Seiji Asakuraのパンや、ここで作っているらしいサンドイッチも売っていますから、パンとコーヒーをテイクアウトしてランチにしたりすることができます。

スポンサーリンク

Seiji Asakura COFFEE STANDの店舗

白金台のプラチナ通り沿い。「白金台」交差点から100mほど恵比寿寄りに入ったところです。

▲黒い外観に最近流行っているプラントを使ったアクセントが効いている外装です。

以前はケーキ屋さんがあったところですね。プラチナ通りの新陳代謝が進んで両隣が入れ替わっても変わらず続いていたケーキ屋さんだったのですが。

▲軒先にぶら下がっているのは AS (Asakura Seiji) を象ったロゴでしょうか。

▲店内に入ったところにはサンドイッチやSeiji Asakuraのパンが置かれています。

水出しコーヒー専門のカフェスタンド。だけどプラスアルファでこうしたパンやサンドイッチもあるとありがたいですね

▲店内の奥がキッチンです。

決済は最新のマシン。自分でタッチパネルを操作し決済方法の選択から決済まで行えます。クレジットカードはもちろん電子マネーなどにも対応しています。

その奥に見えるのが水出しコーヒーの機材です。この時はセットされていませんでしたがタイミングによっては抽出している現場を見ることができるかもしれません。

スポンサーリンク

Seiji Asakuraのパンとコーヒー

ここで販売しているのはSeiji Asakuraのパン。それとコーヒー豆も販売していました。

▲左が「トリュフの塩パン」。

中の奥が「ジャンボン カマンベール」で手前が「スモークサーモンとクリームチーズ」、右が「モッツァレラとバジルチキン」のサンドイッチです。

▲本当はもっといっぱい種類があるみたいですが、訪問した時間がちょっと遅かったせいか売り切れていた商品が多かったので残念です。

ショップカードを見たら ”売り切れ次第終了” とあったので、週末などは早い時間に訪問するのが良さそうです。

▲コーヒー豆も販売しています。

左はブラジル。水出しコーヒーのアイスとホットに使う豆ですね。

右はエチオピア。カフェオレ・グラッセ専用の豆のようです。

スポンサーリンク

Seiji Asakura COFFEE STANDの場所とアクセス

最寄り駅は白金台駅です。1番出口から出たら目の前の目黒通りを渡ってプラチナ通り(外苑西通り)を100mほど行けばSeiji Asakura COFFEE STANDです。徒歩2分ですね。

2番出口から出たら目黒通りを目黒方面に歩いて「白金台」交差点を右に曲がってプラチナ通りへ入って100mほど。徒歩3分です

▲黒くて小さいビルなので見逃さないように。プラチナ通りの2つ目の信号まで行ってしまったら行き過ぎです。

プラチナ通り界隈は駐車場も多いし路上パーキングもありますから、クルマで行くのも良いですね。

▲美味しいしSNS映えもするプラチナ・グラッセ。夏に嬉しい冷たいドリンクなので人気が出そうです。

ただテイクアウト専門店なので家や職場が近い人は良いけれど、そうでなければ「どんぐり公園」で休憩しながら飲むことになりそうです。

またパンが気に入ったら高輪のSeiji Asakura本店を訪問するのも良いかもしれないですね。みんな大好きな、丸い塔が可愛い高輪消防署二本榎通り出張所の隣です。

よく ”高輪台のSeiji Asakura” と書かれているメディアを見かけますが、あそこはクルマで行くかバスを利用するのがベストです。駅から歩くとかなり大変です。都営バスなら品93か品97、ちいばすなら高輪ルートを使って高輪警察署前で降りればすぐ近くです。

Seiji Asakura COFFEE STAND 基本情報

店名 Seiji Asakura COFFEE STAND
住所 港区白金台 4-9-21
最寄駅 白金台駅
定休日 月曜日、火曜日
営業時間 11:00 − 18:00 (売り切れ次第終了)
スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事の評価
SNSでシェア:
スポンサーリンク

同じカテゴリーの記事 スポンサーリンク
スポンサーリンク
ランチ麻布十番西麻布飯倉広尾青山六本木ヒルズ美術館恵比寿六本木喫茶店西麻布の交差点代官山南青山トップ5麻布台ギャラリー渋谷表参道深夜営業カフェ外苑前乃木坂一の橋交差点現代美術原宿東麻布南麻布現代アートコーヒー
スポンサーリンク

コメントを残す

スポンサーリンク