懐かしい中華料理店 麻布十番の新香飯店

麻布十番の新香飯店

麻布十番の街の中華屋さん「新香飯店」。麻布十番で中華というと有名人御用達の老舗中華やジャニーズのSMAPで有名な高級中華など選ぶのに困るほどたくさんあるのですが、新香飯店はごくごく普通の中華屋さん。メニューも本格的な中華料理ではなく日本人にも馴染みのある味の中華です。

近隣のオフィスで働く人がささっとランチを済ませたり、仕事帰りにラーメンと炒飯でがっつり夕食をする、そんな中華です

▲昔、元麻布や広尾にあった那須飯店の流れをくむお店なので、当時の那須飯店の味を懐かしむお客さんがわざわざ訪れたりもしているそうです



新香飯店のメニュー

まずは中華のメインメニューを。

▲店内の壁にかかるメニュー。

もうホントに街の中華ですから野菜炒め定食、麻婆豆腐定食、肉ニラ炒め定食など。

一番の名物はメニューの一番下にある肉定食だそうで、那須飯店の肉定食と同じ盛り付け、同じ味のものだが出てくるそうです

▲これはランチメニュー。

▲ちゃんとしたメニューもあります。

新香飯店の店内

奥に細長い店内です。

▲これは店内の奥のテーブル。

両方の壁際に4人用テーブルが並んでいます。

▲これは奥から入口をみたところ。

左手が厨房になっています。

どこに座ってもちゃんとテレビが見られるようになっているのも街の中華屋さんですね。

あと写真には写っていませんがこの冷蔵庫の脇がエレベーターです。どこへ行くこともできませんがエレベーターがあります。推測ですが、店主の自宅がビルの上階にあってエレベーターで店へ出勤しているんじゃないでしょうか。

新香飯店のラーメンと餃子と炒飯

本当は肉定食にすればよいのですが、そこまでお腹も空いていなかったので、中華のフルコース、ラーメンと餃子と炒飯で。

▲ラーメンとセットなので炒飯は ”半チャーハン”です。

▲やっぱり中華屋さんで作ってもらったご飯がパリパリしていて美味しい。

▲餃子も大きめのサイズ。

ランチならラーメン+半ちゃんと餃子があればお腹いっぱいです。

▲ラーメンはごくごく普通の東京の中華そば。余計なものはなく足りないものもないラーメンです

新香飯店の焼きそば

焼きそばも美味しいです。

▲細めの面にたっぷりのあんかけ。

野菜が多いので栄養の偏りもなくいただけます。



新香飯店の場所

麻布十番の雑式通り沿いです。

▲パティオの上の方からスーパーの「ナニワヤ」方面へ歩いていけば左手にあります。

わざわざ麻布十番まで行って食べる中華ではないですが、十番でランチしたい時、手軽な中華を食べたい時など重宝します

新香飯店

港区 麻布十番 3-7-13
定休日 : 日曜日
営業時間 : 11:00 – 22:15

記事の評価
関連記事

コメントを残す