在日ウクライナ大使館の場所は西麻布です

在日ウクライナ大使館

大使館の数が日本で最も多い港区、その中でも密集エリアな西麻布に在日ウクライナ大使館があります。

ウクライナへ何らかのサポートしたい方、寄付金は銀行振込、オンラインでは支援表明することができます。また在日ウクライナ大使館には献花台のようなスペースも設けられています。

▲西麻布にはマンションの一室レベルの大使館も多いのですが、ウクライナ大使館は大きなビル1棟を使っています。

ここら辺では中国大使館が飛び抜けて大きいのですが、ルーマニアやギリシャやラオスの大横丁坂の大使館と同じレベルの広さです。さすが東欧の大国。

▲玄関前にはテーブルが置かれて花やメッセージが置かれていました。

それにしても、こういう状況で千羽鶴を送るセンスは良く分からないですね。こういうモノや衣料、食糧などは大使館側でも扱いに困るので、在日ウクライナ大使館のTwitterアカウントなどを見て適切なサポートを適切な相手に届けるようにしましょう。

上の写真はロシアによる侵攻があった直後の様子です。今はもうテーブルなども撤去されていて、ウクライナ大使館に行っても、記帳、花や支援品の寄贈などはできません。

ウクライナへのサポート

私たちができるサポートの一つ、具体的には寄付金になると思います。

ウクライナ大使館前にも寄付金の送金先が書かれていました。

三菱UFJ銀行
広尾支店 (支店コード 047)
普通
口座番号 0972597
エンバシーオブウクライナ

▲大使館の玄関に掲示されている「ウクライナ大使館からのご連絡」です。

ウクライナ大使館の場所

大横丁坂の大使館のように分かりやすい場所ではなく、西麻布の住宅街の袋小路の中にあります

▲外苑西通りの笄公園のところから向かったウクライナ大使館。

何もない時なら人なんか歩いていないような場所なんですけど、ウクライナ人が集まっていたり、支援メッセージを置きに来た日本人が何組もいたり、お巡りさんが行ったり来たり。いつもとは明らかに異なる雰囲気でした。

▲このように今もウクライナ国旗が翻っています

ウクライナ大使館へのアクセス

どうしても現地でメッセージをという場合は六本木か広尾の駅からアクセスします。

▲赤い丸がウクライナ大使館。

写真で左端に見える道路が六本木ヒルズから広尾方面へ続くテレ朝通りです。この通り沿いにある麻布税務署(写真で下の方にある屋上が緑の5階建てくらいのビル)の角を入って、最初の角を左。そのまま道沿いに歩けば左側にウクライナ大使館です。

▲開館日はこのようにウクライナ国旗が揚がっています。

広尾駅からだと外苑西通りを笄公園のところまで行って、笄公園の先の角を右へ入った奥の方です。

土地勘がない人は六本木ヒルズから歩くのが確実だと思います。

狸穴のロシア大使館

いちおうロシア大使館も紹介します。

ただ、大使館周辺は常に警察が警備していて、大使館に向かってカメラを向けるなんて以ての外。

近所に20年住んでロシア大使館の隣に駐車場を借りていたこともあるのですが、大使館の写真はほとんどありません。

▲たまたま撮った写真に写っていたロシア大使館。白い塀に囲われた一帯がロシア大使館です。

正門前にコーンや車止めが置かれていますが、これは通常モードです。旧ソ連時代からここはこんな感じで厳重警備されています。

クルマが走っている手前の道路は「外苑東通り」。写真で左が「飯倉交差点」方面、右が「飯倉片町交差点」や「六本木交差点」方面です。

信号のところはT字路になっていて「狸穴坂」です。

StandWithUkraina

正直このような戦争が21世紀にもなって発生するとは思ってもいませんでした。

妄想にかられた狂人による事件ではあるけど巻き込まれる方にとってはたまったものではありません。

早くまた以前のような静かなウクライナ大使館に戻れることを願っています。

在日ウクライナ大使館 基本情報

住所 港区西麻布 3-5-31
最寄駅 六本木駅、広尾駅
開館日 火・水・木・金曜日
開館時間 9:00 – 17:45
記事の評価
スポンサーリンク


コメントを残す

こんな記事も