南青山に週末だけオープンするお菓子屋さん「under the blue bakery」

under the blue bakery

週末の土曜日と日曜日だけオープンする南青山のお菓子屋さん「under the blue bakery」を紹介します。

平日は跡形もないのに週末だけ現れる幻のお菓子屋さんです。

▲この青い旗と青い店舗が目印です



under the blue bakeryの店舗

個人の自宅(たぶんオーナーさんの自宅)の敷地を使った店舗です。

▲駐車場スペースにパラソルを立て、奥から店舗を移動してき営業しています。

▲シンボルカラーは白と青。

青空の色とそこに浮かぶ雲の色ですね。

▲店舗は1坪分くらい。

アメリカでよく見かける移動式店舗みたいですね。

ベイカーの方はニューヨークで修行したそうなので、お菓子も店構えもアメリカです。

under the blue bakeryのお菓子

どれもナチュラルな感じのお菓子です。

▲左のケースは ”ダブルチョコレートクッキー”、”ピーナッツバターチョコチップクッキー” と ”ココナッツレーズンクッキー”。
見ただけで食べたくなるクッキーが並んでいます。

右は ”ピーカンナッツバー”。

▲お店の方にはスコーンとマフィンが並んでいます。

スコーンはプレーン、シリアル、シトラスの3種類。

マフィンはバナナチョコとブルーベリークラムとチェリーレモンの3種類。

▲ケーキやパウンドケーキも種類豊富です。

週末の散歩途中でこんなのを見たら食べるしかないですよね。

under the blue bakeryのケーキ

今回はレモンケーキとサワークリームシナモンケーキです。

▲左下が ”サワークリームシナモンケーキ”。

右上が ”アーモンドパウダーと米粉のレモンケーキ”。

▲ニューヨーク風なケーキなのでブラックコーヒーと合うはずです。

特にシナモンコーヒーケーキの方は店主もお勧めだそうです。

▲レモンケーキの方

どちらも甘いだけでなくアクセントが効いていて美味しい。

ニューヨーク風を日本人向けにアレンジして甘さだけにならないよう気遣っているのだと思います。



under the blue bakeryの場所

根津美術館前の交差点を乃木坂陸橋(青山墓地)へ50mです。

▲表参道からならみゆき通りを根津美術館へ。表参道の駅から徒歩10分くらいでしょうか。

根津美術館前の交差点を左折した先です。

「秋山庄太郎写真芸術館」のすぐ手前になります。

▲週末、営業している時はこのように白地に青のボードが出ているのですぐ分かると思います。

▲平日はどうなっているかと普通に一般のお宅です。クルマの後ろにお店が見えますね。週末になるとあれをゴロゴロ引き出してきます。また門扉も同じ色に塗り替えられています。

週末だけの営業ですが、表参道や青山に遊びに来る人には逆に都合が良いでしょうね。ちょっと歩けば幻のお菓子屋さんです。

南青山でニューヨーク風のお菓子をどうでしょうか。

under the blue bakery

港区 南青山 4-18-10
営業日:土日
営業時間:11:00 – 17:00

記事の評価
関連記事

コメントを残す