シンプルにお洒落。今の東京の流行の先端を行く恵比寿の「wellk(ウェルク)」と「taik」

wellk (ウェルク)

2,3年前に恵比寿ガーデンプレイスも近い目黒三田通り沿いにひっそりオープンした「wellk(ウェルク)」は、そのお洒落な内装や可愛いショートケーキであっという間に人気がブレイク。今では平日でも予約が必要なほど人気のビストロ/カフェになってます。

もともとは防衛庁の研究所の近くにあった「フィルトピエール」というカフェです。知る人ぞ知る的な恵比寿の隠れ家カフェでしたが、wellkとして目黒三田通り沿いに移転し以前よりは分かりやすく訪問しやすくなりました。

昨2021年までは感染症対策としてイートインを休んだり1テーブル1人の人数限定で営業していましたが、今は人数制限も解いて営業しています。

▲大きな通り沿いに移転したのに店舗の場所はひっそり。

店舗の入るマンションの白い壁にはwellkとtaik の店名が書かれているだけです。

taik は5月4日にオープンしたばかりの焼き菓子とコーヒーのお店。wellkの姉妹店ですね。

スポンサーリンク

リヨン風サラダのセットメニュー

まずはwellkのモーニングメニューから紹介します。

食事メニューは3パターン。

メイン+パン+ドリンクのセットA、さらにデザートも付くセットB。それとデザートとドリンクのデザートセットです。

▲これはメインに「リヨン風サラダ」をチョイスしたものです。

サラダにベーコンと玉子それとジャガイモが付いています。野菜にタンパク質に炭水化物と栄養たっぷり。ランチに丁度いいボリュームです。

▲玉子は半熟よりやや固め。ベーコンは厚くスライスされていてヨーロピアンなベーコンですね。

あとブロッコリーも付いています

ラザニアのセットメニュー

もう一つオーダーしたのがラザニアのセットメニュー。

▲量は少ないですがサラダが付きます。

ラザニアは自家製ミートソースを使っています。

▲この重なった感じが食欲をそそります。

リヨン風サラダよりボリュームがあるので、しっかり食事をした時はこっちかなぁ。

▲パンにはこんな塩バターキャラメルが付いています

▲そしてコーヒー。フレンチプレスのしっかりしたコーヒーです。

スポンサーリンク

人気のショートケーキ

デザート付きのセットBは好みのデザートを1つチョイスできます。

▲ということで人気のショートケーキ。

これはフィルトピエールの頃から続いている人気メニューです。

▲上から底までいちごにイチゴに苺。

やっぱり人気なので絶対食べたいならテーブルを予約した時についでに予約しておくのがいいかもしれないですね

wellkのケーキ

普通のケーキも紹介します。

▲「レモンチーズタルト」です。

レモンの爽やかな味わいと中に詰まった濃いチーズの組み合わせが最高に美味しいですね。

アイスクリームの上に乗った生クリームもまた美味しくて、リピートしたくなる味です。

▲こちらは「チョコレートケーキ」。ケーキというよりチョコレートの方に近い濃厚さが売り物です。

そのチョコレートケーキと組み合わさったアイスと生クリームのコンビがまた最高です。

▲ふと気付いたらフォークとナイフに「AIR FRANCE(エールフランス)」の文字が。

エールフランスが運航していた超音速旅客機「コンコルド」の機内サービスで使われていたものだそうです。ファーストクラスに乗っている気分でケーキをいただきたいですね。

デザインはレイモンド・ローウィというフランスのデザイナーで、日本でも不二家のマークなどをデザインしています。

こういうところのセンスもwellkらしく細かくて良いですね。

wellkの店内

食事やショートケーキもフォトジェニックですがシンプルな店内も見逃せません。

▲窓際にはテーブルが並んでいて外の景色を眺めながら食事などが楽しめます

▲店内の奥にもこんなテーブルがあります

▲これは壁際のテーブル。

天井からぶら下がるシンプルな電灯がいい味を出しています。

どこかの絵画でもこういうのがあったような。これば感性を刺激する内装です。

▲写真奥に見える白いカーテンの手前にはウェイティング用の椅子。

左側にはレジカウンターや商品ケースが見えますね。

ちなみにwellkではテーブルを予約と当日分に半々で用意しているそうです。予約がなくても当日分の空きがあれば入れるのです。

平日であれば11:30、13:00、14:30 というように90分区切りで予約を受け付けているみたいなので、それに合わせて訪問すれば当日分の枠に入れるかもしれませんね。

スポンサーリンク

メニュー

メニューはシンプルです。

▲これがそのメニュー。

上半分が普通のメニュー。そしてセットメニュー。セットメニューはいろいろアレンジができるので悩んで悩んでオーダーしていですね。

そして一番下に「モーニングセット」。これは日曜日の朝8:30からの限定メニューだそうです。

▲これはレジ横の商品ケース。

大人な感じのケーキが並んでいました。

セットメニューに付けられる ”デザート” はこのどちらかの商品ケースから選びます。

▲クッキーやケーキなどお土産用にも用意されています。

またwellkのオンラインショップでも通販できるみたいです。

▲コーヒーがあまりに美味しかったのでコーヒー前も購入。

豆売りですが頼めば好みの淹れ方に合うよう挽いてもらえます。

wellkの店舗

通り沿いのちょっと古い雑居ビルの2階です。

でもアプローチからしてお洒落なんですよね。

▲小さく素っ気なくwellkと店名が書かれているビルの出入り口。

探して歩いていないと気が付かないかもしれないですね。

ガラス戸に貼られているのはwellkからのお知らせ。感染症対策の注意書きとテイクアウトメニューです。

▲階段を登った先がwellkの出入り口です。

待ち人数が少なければ2階の踊り場で順番待ちです。それでも溢れたら階段で行列ですね

taik (タイク)

2022年5月4日にベーカリー&カフェとして「taik(タイク)」がwellkと同じビルの1階にオープンしました。

▲焼き菓子とコーヒーがメインで、イートインスペースは少なく基本的にテイクアウトか立ち飲みになります。

ゆっくりしたい場合は上のwellkへどうぞということですね

▲大きなガラス戸の明るい店舗なので、以前より場所が分かりやすくなったと思います

▲定休日はwellkと同じ。日曜日の営業時間もwellkと同じですが、平日の営業時間がwellkとは異なっています。

オープン直後ということもあって午後には売り切れていることもあります。確実に購入したい場合は午前中に訪問するのが良いと思います。

スポンサーリンク

wellk と taik の場所とアクセス

目黒区の方の三田なので最寄り駅は恵比寿駅か目黒駅にになります。目黒三田通り沿いに歩けばどっちの駅からも徒歩で10分はかかってしまいます。

おすすめは恵比寿ガーデンプレイス経由のルート。東京都写真美術館の裏の ”Brick End” から三田橋で山手線を渡り目黒三田通りを左に曲がればすぐです。

近くには駐車場も多いのでクルマで訪問しても大丈夫です。

とにかく料理も店内もインスタ映えしまくっているお洒落なwellk。もちろん料理もドリンクもお菓子もどれも美味しいのですからいつも人気なのは納得です。

電話で予約して訪問するのがベストですが時間に余裕があれば空いているタイミングを狙って訪問するのも良いでしょう。

wellk (ウェルク) 基本情報

店名 wellk (ウェルク)
住所 目黒区三田 2-5-11
最寄駅 恵比寿駅、目黒駅
定休日 月、火曜日 (祝日の月曜は営業)
営業時間 11:30 – 20:00 (水〜土曜日)
日曜日 : 8:30 – 11:30 (モーニング)、11:30 – 15:00 (ランチ)
喫煙・禁煙 禁煙

 

taik (タイク) 基本情報

店名 taik (タイク)
住所 目黒区三田 2-5-11
最寄駅 恵比寿駅、目黒駅
定休日 月、火曜日 (祝日の月曜は営業)
営業時間 8:30 – 17:00 (水〜土曜日)
日曜日 : 8:30 – 15:00
喫煙・禁煙 禁煙
記事の評価
スポンサーリンク


コメントを残す

こんな記事も